トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

怪獣王子

夏休みになると朝の10時くらいから子供向けの番組を放送してました。毎年放送されていたのが「怪獣王子」。これも夢中になった一本です。なんと言っても雄たけびとブーメラン。「オォ~ラァ!!!」と叫んだらパトカー飛んでくるかも。ブーメランは学校で禁止?こういう番組ドンドン再放送して子供たちに見てほしい。

| | コメント (0)
|

追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル

Hear MusicHPでの感想コメントを読むと大傑作の予感。USAではもう売ってるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/30

マイティジャック

ちょうどUHFというのが始まったんですね、放送当時。この番組はUHFで放送されてたと思います。UHFを受信するにはコンバーターというのが必要だったんです。当時、家にはそのコンバーターなかったんですね、でもUHFかすかに映ったんです。もうほとんど砂地で見えないくらい。それでも見てました、この番組。もう大好きでした。興奮しましたね。DVDで見れて保持できる幸せな時代になったものです。

| | コメント (0)
|

タイムボカン・シリーズ

「ヤッターマン」、日本で映画化されるんですよね?アンジェリー・ジョリーがドロンジョ役のオファーを断ったという報道がありましたが、ナイス!なキャスティングだと思います。ドリームワークスが映画化権を買ってスピルバーグ本人自ら演出して映画化してほしいくらいです。このシリーズは永遠に輝く日本の宝だと思います。

| | コメント (0)
|

童夢

某映画監督が映画化を断念した理由が「映画化しても原作には勝てない」と語っていましたが、ちょっと違うんじゃないの?とボクは思ってます。劇画と映画はまったく別物だと思います。根本的なものがまったく違ってます。断念理由は屁理屈で、本当の理由は映画化後の観客の反応に対する恐れ以外のなにものでもなかったんじゃないのかと思いますね。

| | コメント (0)
|

砲艦サンパブロ

再見していて思ったんですが、これもしかすると「地獄の黙示録」の元ネタのひとつかもしれないなと。フランシス・コッポラの「地獄の黙示録」ではなく、ジョン・ミリアスの書いた「闇の奥」原作とする「アポカリプス・ナウ」脚本の元ネタのひとつ。全体のテーマと構成、ラストシーンがかなり似ているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬の華

等身大の高倉健と初めて出会ったのは地元での映画祭でした。「冬の華」公開当時の冬。映画祭の為だけに来て、終わるとそのまま空港へ向った健さん。数年後、某大学での学園祭で再会した本作品。暖房施設のない中での鑑賞は作品のもつ哀しさも合わさって忘れられないおもいでです。映画終了後、大学前の喫茶店で飲んだウィンナコーヒーは温かくおいしかった。

| | コメント (0)
|

THE NEW YORK YEARS

ジョン・レノンを一番素直に撮ったカメラマンは筆者のボブ・クルーエンだと思います。彼のシンプルな文章の中に生きている生のジョン・レノン。ファンでもアッ!と驚くスナップショット。日本でのジョンの生活も記録してほしかった。

| | コメント (0)
|

冒険者たち

小学生の時に「日曜洋画劇場」ではじめて観たのが本作品との出会いです。それから恋してます、レティシアに。映画ファンの共通原体験として記憶している人きっといると思います。

| | コメント (0)
|

グローバル・リスニング・デイ 6月5日

全世界のスターバックス コーヒー店舗で一日中BGMとして流されるなんてスゴイ事ですよね、冷静に考えてみたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/29

遠すぎた橋

ちょうど「地獄の黙示録」と同時期に製作されていたと思います。「地獄の黙示録」はまだ原題の「アポカリプス・ナウ」のままだったと思います。ロバート・レッドフォードもジーン・ハックマン同様、「アポカリプス・ナウ」主演を断ってこっちに出演してるんですね。確か一週間くらいでレッドフォード出演場面撮影されたんじゃなかったかな。「ロードショー」か「スクリーン」で撮影ルポ読んだ記憶あります。今は公開まで完全秘密主義で撮影される作品ばっかりですが、ある場面だけでも公開撮影するのもいいと思うんですが。「アポカリプス・ナウ」よりもこっちの方が早く公開されましたが、なんだか複雑な心境で観ていたような気がします。

| | コメント (0)
|

ymo live in KYOTO

チケット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ノーバディーズ・フール

引退後のポール・ニューマンはこんな感じなんだろうなぁ。と思わせるとてもシンプルで素敵な作品です。ボクはこの作品とっても好きです。

| | コメント (0)
|

ポール・マッカートニー NYでライブ?

カウントダウンも一週間をきったポールの新作。プロモーションを兼ねてのライブをNYで行うらしい。詳細は近日中に発表。どういう内容になるのかまったくわかりませんが、来るべきワールドツアーの中身を予想する意味でも楽しみですね。

| | コメント (0)
|

ル・ジタン

公開当時の「ロードショー」撮影密着記事を思い出します。遅いランチを食べながら写真をチェックするアラン・ドロン。 働きすぎじゃないか?の質問にちょっとお怒りモードになるアラン・ドロン。あの頃、いっぱい観れたヨーロッパ映画はいまどこに?

| | コメント (0)
|

コンサート・フォー・バングラデシュ

高校時代、週1回通っていた3番館で観ました。「ウッドストック」との2本立て。この曲に「ロックの力」を感じました。ジョージ、かっこいいぞ!

| | コメント (0)
|

2007/05/28

Joe 90

Joe 90・・・!!!ボクの少年時代一番好きだった番組かもしれません。日曜の夕方にNHKで放送してたんじゃないのかな。どういうわけか親戚の家で冷やし中華を食べている風景を一緒に思い出します。

| | コメント (0)
|

サンダーバード

サンダーバード・・・!!!プラモデル全機種持ってましたから。最近映画化されたのはヒドカッタ。オリジナルのテイストでもう一回リメイクお願い。

| | コメント (0)
|

2007/05/27

ダーティー・ハリー・サントラ

ダーティー・ハリーと言えば、ラロ・シフリン。2のオープニングを観たいばかりに何度も劇場に足を運んだものです。

| | コメント (0)
|

キャプテン・スカーレット

キャプテン・スカーレット・・・!!!これもドンだけ好きだったか・・・!!!少年の頃、デパートでキャプテン・スカーレットの乗る車がやってきました。今にして思うと、国産車を改造して似せただけの車だったんでしょうが、実際に乗ってみるとかなり興奮したような記憶があります。

| | コメント (0)
|

赤い河

ボクの生涯トップ10の一本に入る西部劇の大傑作です。ラストのジョン・ウェインとモンゴメリー・クリフトとのファイト・シーンは後に、原田眞人監督のデビュー作「さらば映画の友よ/インディアン・サマー」でのダンさん(川谷拓三)とミナミ(浅野温子)のファイト・シーンで敬意を込めて再現されています。

| | コメント (0)
|

スティングレイ

スティングレイ・・・!!!こっちもドンだけ好きだったか・・・!!!

| | コメント (0)
|

アラン・ドロンのゾロ

中学時代、ボクはアラン・ドロン、ファンでした。この時代の主演作品はリアルタイムで劇場で見ています。たしか本作品は夏休み公開だったと記憶しています。何回か見たような気がします。主題歌のシングルも当時買った覚えがあります。もう大好きです、この映画。

| | コメント (0)
|

謎の円盤UFO

謎の円盤UFO・・・!!!どんだけ好きだったか・・・!!!

| | コメント (0)
|

世にも怪奇な物語

「月曜洋画劇場」で観たのが初めてだったと思います。生首がコロコロ転がってゆくショットが怖かったです。

| | コメント (0)
|

Memory Almost Full

カウントダウン。

| | コメント (0)
|

The Sugarland Express

邦題がよくありません。まったく「激突」とは関係ないのに・・・。オリジナルタイトルでもいいじゃありませんか。もしかするとスピルバーグ監督作品の中では一番好きな作品かもしれません。いやいや、ボクの見た作品群の中でもかなりの位置に君臨する傑作です。この作品との出会いも「日曜洋画劇場」でした。

| | コメント (0)
|

The Last Waltz

テーマ曲がこの作品の全てを現していると思います。ラストの曲から始まるコンセプトを拝借したのが、達郎のライブアルバムです。ちなみにまりやさんはTHE BANDの大ファンらしい。

| | コメント (0)
|

2007/05/26

まぼろしの市街戦

「スケアクロウ」同様、ボクの中で大切なたいせつな映画です。心の奥深いところでしっかりとボクを支えてくれています。「月曜洋画劇場」が初めての出会いだったと思います。

| | コメント (0)
|

MAF Site Renewal.

Memory Almost Full

| | コメント (0)
|

the best of

本家からの「Back To Mono」発売から数年後、日本でも単独でのCDが発売されました。これには大瀧さんの新しいライナーも付きましたが3枚それぞれ内容の違うものかと思いましたが、3枚とも同一内容でした。これでとりあえずスペクターサウンドとはどういうものなのかがやっと簡単に聴けるようになったというわけです。THERONETTS,THE CRYSTALS,DARLENE LOVEは永遠のマスターピースです。

| | コメント (0)
|

TECHNODON LIVE

この時のLIVEは確かNHKだったと思いますがBSで放送されました。一回目の放送からしばらくして再放送がありましたが、内容が微妙に違っていました。一回目の放送時に録画していたのですが、途中から大雨が振り出し雷も鳴り始め上空の状態が最悪になりパラボナで電波を受けれなくなり画面が砂地になってしまいました。しばらくするとまた元にもどったんですが・・・。

| | コメント (0)
|

幻のスペクター・ボックス

山下達郎企画・監修、大瀧詠一「スペクター・ボックスを256倍楽しむ方法」ライナーノート付きCDボックスを予約して発売日当日レコード屋に取りに行くとその場で初めて「発売中止になりました」発言を聞き、そのまま永遠のお蔵入り。当時、萩原健太さんの番組での新春放談の中でその幻のボックス・セット音源が放送されました。それから数年後の本家からのボックスセット発売には奇跡を見た思いがしました。これも確かにいいです。音としてはこちらがやっぱり本家だと思いますが、あのお蔵入り「スペクター・ボックス」がほしい!達郎さん、大瀧さんどうにかなりませんか?

| | コメント (0)
|

TECHNODON

2007年・やっと時代が追いついた。7/7 LIVE in KYOTO

| | コメント (0)
|

ラストタンゴ・イン・パリ[Soundtrack]

音楽は当然なのですがジャケットがとにかく素晴らしい。

| | コメント (0)
|

Memory Almost Full

world forum

| | コメント (0)
|

Last Tango in Paris

Bernardo Bertolucciが一番好きな映画監督です。この作品を演出したのが30歳の頃だったなんて・・・信じられない。

| | コメント (0)
|

Carole King

Carole Kingの魅力はなんといってもその楽曲の素晴らしさだと思います。フィル・スペクターの下での諸作品もとても素晴らしいので機会があればぜひとも聴いてください。

| | コメント (0)
|

2007/05/25

The Monkees

The Monkees大好きでした。ボクの住んでいたところでは日曜の夕方に放送していたと思います。当時は知らなかったんですが、映画「HELP」の完全パクリだったんですね。でも、本当に楽しかった。

| | コメント (0)
|

日暮らし

読んでいる時間あっちの世界に確実にいけるのが宮部みゆきの魅力だと思います。こういうの映画化しなくっちゃな。続編というかシリーズ化してほしい。

| | コメント (0)
|

冷血

トルーマン カポーティの「冷血」の存在を知ったのは『日曜洋画劇場』での映画「冷血」でした。すんげえ怖かった記憶があります。モノクロの映像とあいまってある種のトラウマになってるかも。

| | コメント (0)
|

Everly Brothers

Everly BrothersのCDを買うならこれしかありません。選曲・音質どれをとっても最高です。Everly Brothersをバンドでやったらどうなるか?がジョンのビートルズ結成のコンセプトだった。という説には賛同します。いかにもジョンとポールのユニゾンにぴったりです。

| | コメント (0)
|

海辺のカフカ

外国人映画監督が映画にしたらいい映画になりそう。日本人監督編と外国人監督編2作品を作るのもおもしろいかも。

| | コメント (0)
|

オレたちひょうきん族

今更ながら「ひょうきん」のお笑いのレベルはかなりのものだったんだな。と思います。真剣に物事にあたる事を日本人は忘れてしまったんでしょうか。命をかけて作ってんだけど、表面はヘラヘラてのが一番!

| | コメント (0)
|

EPO

EPOの歌声が街のなかに流れていた時代はまだこの国にも希望があったように思います。今こそ彼女のさわやかな歌声が必要だと思うんですが。

| | コメント (0)
|

愛のコリーダ・亡霊

ボクにとって大島渚監督は個人的理由から恩人です。もうひとりは深作欣二監督です。このふたりから受けた恩は決して忘れる事はできません。(深作監督にはその恩を返すことが出来ませんでした)。大島監督にはなにか縁を感じていましたが、どうも祖先が同じところで働いていたようです。詳しくはここでは触れませんが、そういう事だったのかと納得する事ができました。どうかどうか恩を返すまでお元気でいてください。話題性先行の両作品ですが映画としての質は大変なものです。ヨーロッパ人の評価は正しい。

| | コメント (0)
|

ジュリー!

高校生時代の夏、ジュリーのコンサートのバイトをしたことがあります。ちょうど、「太陽を盗んだ男」撮影時の夏だったと思います。井上堯之バンドの頃です。ツアーバスからバンドメンバーが降りてくる時、井上堯之さんからギターケースを受け取り楽屋まで持ち運んだ事はボクにとってはかなり光栄な記憶として残っています。バイトの特権としてリハーサルも見ることが出来ました。コンサートのオープニング曲がなんと・・・Wingsの「So Glad to See You Here」だったのには・・・腰が抜けるくらいびっくりしました。今でもその時のジュリー登場のカッコヨサ!は忘れられません。確か「TOKIO」のあの衣装だったと思います。「OH!ギャル」Tシャツは買ったのかもらったのか忘れましたが今でも実家にあります。あの頃のジュリーにはもう会えないんでしょうか?沢田さん。

| | コメント (0)
|

2007/05/24

Memory Almost Full

EPK

| | コメント (0)
|

Memory Almost Full

日本盤全曲試聴開始です。ボーナストラックの「Why So Blue」がとっても素敵です。日本盤も買わなくっちゃ。いや~でも、ポール、ほんまにこの新作「とんでもない名盤」作っちゃったんじゃないの!?試聴しただけでもう・・・発売日まで待てません!!!

| | コメント (0)
|

Dance Tonight PV

メイキングです。

| | コメント (0)
|

Tripping the Live Fantastic

東京ドームスタンド2階席から見た「実物のポール・マッカートニー」は涙でかすんでしまってよく見えませんでした。もう信じられませんでしたね。最高にハッピーでした。翌日(もしかすると翌々日かも)朝から東京で働いている友達とジョンの東京での記憶散策後、ホテル・オークラへ行き、初めて目の前でポール本人と会う事もできました。(キーボード担当のウィックスとはその前に2ショットも撮れました。なぜか2002年の来日時もポールと会えた前にウィックスと再会) その晩のコンサートではラッキーなハプニングもあってVIP席での鑑賞。確かにポールは「おっ!昼間あった奴が来てるぞ」視線を送ってましたね。

| | コメント (0)
|

ムーングロウ

山下達郎のコンサートに初めて行ったのは「ライド・オン・タイム」ブレーク直前だったと思います。座席も前から2列目右通路脇。それからツアーがあるたびに行ってました。もう完全にノックアウトされましたね、そのコンサート内容の充実度に。ある時のコンサートでは達郎の弾くエレピの調律がおかしい。と演奏中に言いはじめ、演奏をストップしてステージ上で修理。その後はじめから演奏しなおすという事もありました。また、コンサート当日にリハーサル不足の為に延期を発表。当日会場に来て初めて事の顛末を知った観客の為に達郎本人がステージ上でお詫びと説明、エレビ一台の弾き語りで「Get Back In Love」を1曲歌う。なんてエピソードもありました。このアルバムを聴くと、あの頃好きだった女の子の事を思い出します。飲み会の後、家が同じ方向だったんで一緒に帰ったタクシーの中で告白したような結果になったのも今となってはいい思い出なんだけど・・・。達郎お気に入りの「大阪フェスティバルホール」もビル改装のため閉館になります。閉館前にどうですか?もう一度コンサート。

| | コメント (0)
|

Mind Games

ススメといてなんなですが、このリマスター版はダメです。ぜんぜんダメです。アナログ盤の持っている音の迫力がまったくありません。LPレコードを探して聴いてください。ラストの「Meat City」にはぶっ飛ぶと思います。PVにはジョンのやさしい人柄がよく出ていて素敵です。

| | コメント (0)
|

7月7日

YMO・・・ほんとにやるんだ・・・。

| | コメント (0)
|

マッカートニーII

成田空港で捕まってなければコンサートのオープニングはこんな感じだったと思います。当時、名古屋公演のチケットを持っていました。会場は愛知県民体育館だったと記憶しています。名古屋までの交通費・宿泊費・もろもろを稼ぐために1979年の末、郵便配達のバイトをしました。逮捕のニュースは夜9時前のニュースで知りました。呆然としたことを覚えています。まさかその年の12月にそれ以上の茫然自失状態になるとは想像なんてできませんよね。

| | コメント (0)
|

男はつらいよ

「男はつらいよ」を見たことがない人はそういないと思います。映画全編を見てなくてもTVでやっているのをチラと見た事はあるかと思います。今回NHKがBS-2で全作品を製作年度順に放送してくれてやっと全部を見ることができました。そうすると1本いっぽんを別々に単独で見るよりももっと深く「寅さん」映画を理解・堪能することが出来ました。これは俳優・渥美清の一代ドラマです。生きるという事はどういう事なのか・人間とは・・・最後の作品を見終わったとき、まったく予想もしなかった感動を味わうことになりました。最後の作品の公開当時、確か日本TVだったと思いますが、メイキングが放送されました。その番組の中で渥美さんの最後の出番が終わりセットを離れるまさに寸前に渥美さんが「寅さん」のいつも持っている鞄を「スッ」と撫でて立ち上がります。亡くなったという報道があった後の放送だったと思いますが、この場面で涙が溢れた記憶があります。始めの1本から見てください。

| | コメント (0)
|

青春の輝き

中学2年生の時に好きだった彼女がカーペンターズのファンでした。その影響もあってボクもカーペンターズ好きに。彼女とは洋画と洋楽の趣味がどんぴしゃ合ってました。彼女が「ロードシヨー」を買って、ボクが「スクリーン」を買い、毎月交換して見てたりしてました。動くビートルズを初めて見た「ビートルズシネクラブ」上映会も一緒に行きました。 カーペンターズが流れるといつも切なくなります。ボクが一番好きな曲は「I Need To Be In Love」

| | コメント (0)
|

とくダネ!オープニング。

小倉さん、紹介してましたね、「dance tonight」PV

| | コメント (0)
|

2007/05/23

YMO再結成?

Live Earth・・・京都・東寺で・・・。チケットはこちら

| | コメント (0)
|

Dance Tonight PV

Dance Tonight

感動しました・・・感無量です。ポールはあっちの世界へ行きたがっているんでしょうか?

| | コメント (0)
|

2007/05/22

Monk

今晩、夜23時からBS-2で放送です。作品のほんわか感がよく出ている音楽だと思います。総合でシリーズ1から再放送してくれないかな。

| | コメント (0)
|

Dance Tonight

ポールのHPによると例の世界的報道内容は「Dancetonighit」のPVをyoutubeでプレミアするという件みたい。日本時間の水曜21時からオンラインで見れるらしい(夏時間だと20時から)楽しみですね。また、8月にはギターコンチェルトのLPをリリースするらしい相変わらずのワーカホリック振り健在です。

| | コメント (0)
|

2007/05/21

Monk

火曜日の夜23時からBS-2で放送されています。だまされたと思って一度見てください。おもしろすぎる!くらいおもしろい。1から放送しているのを知ってはいましたが、いまいち感があって見なかった。3から見はじめて後悔しきり。 あぁ~シーズン1から見ればよかった・・・。先日ツタヤでDVD探してなかったんだけど、まだ日本版出てなかったんだ。今のところ海外版のDVDしかありません。早く日本版DVDリリースしてください。レンタルもよろしくね。

| | コメント (0)
|

イーチ・ワン・ビリービング

某クラブから購入しました。おまけについてきた「ポール応援うちわ」。うちわという事は夏だな、夏。夏の来日だと思って過ごしたあの日々から数年。来年こそお願いしますよ、待っていますから。うちわも待機中です。

| | コメント (0)
|

HAS

HASと書いてYMOと呼んでね。だって・・・。今晩22時「ゲツヨル!」に登場。

| | コメント (0)
|

Back in the World

これのDVDがあるんですよ、日本では売ってないですけどね。来日時に日本公演のDVDが出るとかなんとかいうニュースがありましたが、あれはどうなったんでしょうか。次回はドキュメント形式ではなく、ライブまるまるのDVDリリースしてください。

| | コメント (0)
|

影武者

ボクが等身大の黒澤監督に初めて会えた記念すべき作品。当時、地元の映画専門ラジオ番組で映画の感想などを原稿で書いたりマイクの前で話したりしていた縁でロケ撮影に朝から夜まで密着取材。脚本にサインをもらったり、インタビューをテープに録音したり、もちろん握手してもらったり・・・。この時のエピソードは色々とあるので、またぼちぼちと書いていきたいと思っています。劇場で完成版を見て、「へぇ~こうつながるか!」とつくづく思いましたね。ボクが見たロケのシーンが振りかえったら北海道なんですからね。

| | コメント (0)
|

日本沈没

日本沈没と言えばやっぱりこちらでしょう。オリジナルオリジナル。公開当時、どういうわけかクラスで見に行きました。日曜日に劇場の前待ち合わせで先生も一緒。お色気シーンにはドキドキワクワク。(何しろまだ小学生ですから)ラジオドラマも毎回楽しみに聴いていました。藤岡弘、には本郷猛・仮面ライダー時代、サインをもらった事があります。色紙にサインをもらった瞬間、「やった~!」と大絶叫。その時に笑顔で見られた事はボクの宝物記憶です。今も藤岡弘、はボクの永遠のヒーローです。

| | コメント (0)
|

北野武

やっぱりこれが一番好きです。

| | コメント (0)
|

Mary Hopkin

彼女は永遠の恋人だと思います。

| | コメント (0)
|

おもいでの夏

少年の日々、このような事がボクにも起こらないだろうか?と切なく思ったものでした。

| | コメント (0)
|

冒険者たち

映画ファンにとっては永遠のマスターピースではないでしょうか?主題歌を聴くと胸キュンとなる人好きです。

| | コメント (0)
|

ミズーリ・ブレイク

高校生の時、名画座で見ました。土曜日の午後、入場料金は350円だったと思います。マーロン・ブランドが鏡を見ながら、口を開けて覗くシーンは「ほら、今回は詰め物してないぞ」と言っているようだと、淀川さんが話していたのを思い出します。ボクにとっては動くマーロン・ブランドが見れる貴重な一本でもあります。

| | コメント (0)
|

2007/05/20

グローバル・リスニング・デイ 東京

東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)1階のスターバックス らしい。


| | コメント (0)
|

2007/05/19

スターバックスの「グローバル・リスニング・デイ」

スターバックスでは、ポールの新作『追憶の彼方に~メモリー・オールモスト・フル』のリリースを祝って、6月5日(火)をグローバル・リスニング・デイと し、全世界29カ国1万店以上のスターバックスの店舗で、1日中時差を越えてこのアルバムを店内BGMとして流し続けます。この日1日だけで、スターバッ クスを訪れる約600万人の人々がアルバムを聴くことになると予想されています。
また、これに加えて、世界中の主要10店舗(ロンドン、ニューヨーク、ベルリン、ロサンゼルス、フィラデルフィア、アトランタ、シアトル、香港、東京、マ イアミ)では、ポールの65歳の誕生日を祝うユニークなビデオ・トリビュート企画も開催されます。6月5日のグローバル・リスニング・デイ当日、ある特定 の店舗に撮影スタッフが配置され、ファンの方はそこでポールにバースデー・メッセージを贈ることができます。このビデオ・メッセージは、ポールの誕生日の 6月18日(月)に、多くのネットを通じて世界中で上映される予定です。このビデオ・トリビュート企画を実施する店舗については、追って詳細が入りしだい 情報をUPします。

from universal-music

Dsc05786_20starbucks_20guys_20serving_20

| | コメント (0)
|

Paul News

まもなくオンラインで世界独占ニュースが報道されるらしい。なんだなんだ!?

| | コメント (0)
|

森のリトル・ギャング

いやはやこれはたいしたものだ。こんな小技の効いた脚本を書ける人はそういません。小技を生かす編集もお見事。日本語吹き替えも素晴らしい。

| | コメント (0)
|

Spies Like Us

コメディー映画としては不発と言っちゃ不発なんだけど、PVはけっこう楽しめます。

| | コメント (0)
|

Hey You

MADONNAの新曲が無料でDL出来ます。

| | コメント (0)
|

2007/05/18

Apple iPod nano 2GB

今度パソコン買う時はAppleにします。ビートルズデジタル配信決定時にはAppleレーベルデザインのiPodが売り出されるんじゃなかろうか?というウワサもあるみたいです。

| | コメント (0)
|

NEWBALANCE

ボクは今、NEWBALANCEを履いています。

| | コメント (0)
|

Memory Almost Full

海外のサイトですけど視聴した感想がUPされています。参考までに。

| | コメント (0)
|

Global Listening Even

6月5日 スタバに行かなくっちゃ。


| | コメント (0)
|

突入せよ!

日本の警察はこの時代からまったく進歩どころか後退しているってことですか。

| | コメント (0)
|

Destroyer

中学2年の時に「ミュージック・ライフ」でその存在を知り夢中になりました。NHK「ヤング・ミュージック・ショー」はどんだけ興奮して観たことか。オリジナルメンバーでLIVE見たかった!

| | コメント (0)
|

meet the 東京ビートルズ

まだ廃盤になってなかったんだ・・・!腰抜かさないように注意。大瀧さんがライナー書いてます。

| | コメント (0)
|

愛すれど心さびしく

未DVD化みたいです。本物の秀作。「日曜洋画劇場」で観て以来、ボクの永遠のマスターピースになった作品です。

| | コメント (0)
|

2007/05/17

Water Me

彼女はきっとビートルズのファンに違いない。

| | コメント (0)
|

さすが・・・石坂さん!

「みんなの愛する、あの頃のポールがここに。」ユニバーサルのコピー素敵です。

Wings

| | コメント (0)
|

サッカーくじ

購入加熱しているみたいです。ボクは地元のスーパで購入しました。カスタマーカウンターで売ってました。待ち時間ゼロ。あそこで売っているの知ってる人少ないんじゃないかな。

| | コメント (0)
|

Why So Blue

ポール・マッカートニーの新作『 Memory Almost Full』国内盤のみのボーナストラックの曲名が「Why So Blue」だという事がユニバーサル・ミュージックのHPで明らかになりました。「Dance Tonight」を視聴する事もできます。

| | コメント (0)
|

三丁目の夕日 映画化特別編

映画と原作では内容が微妙に違います。続編にも期待しないわけにはいかない。

| | コメント (0)
|

LOVE

CDとDVDオーディオでは内容が微妙に違います。ウワサされるデジタル配信の予告編。これ以上の高音質を期待しています。シルク・ドゥ・ソレイルの『LOVE』日本公演実現にも期待。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

音楽図鑑完璧盤

教授のベストはやっぱりこれだと思います。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

HOSONO HOUSE

生活に疲れてきたら・・・よく効きます。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

トリビュートアルバム

細野さんは日本の宝です。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

2007/05/16

カウント・ダウン

Memory Almost Full

_maf

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/15

Thrillington

聴けば名盤だという事がわかります。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/14

ポール・マッカートニー

全カタログのデジタル配信正式決定公式発表。CDでも再発予定。


Pl

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタバの日

6月5日、どんなんかなぁ?

070429

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

秘密探偵JA

いつの日か映画化したいと思っています。


K_ja

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

最前線物語

この映画を観ずに戦争映画を語るなかれの大傑作。望月三起也の漫画のような邦題だけど、ボクはこれでよしと思っています。マーク・ハミルはこんな映画にも出てるんだよ。サミュエル・フラー監督作品はもっと高評価・再評価されてもいいんじゃないのかな。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

コルベット・サマー

マーク・ハミル主演の青春映画の傑作。これも未DVD化。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

Brainwashed

スイスのルガノに行った事があります。大きな湖のあるきれいなところです。船でちょっと行くとイタリアとの国境があります。列車だとミラノまで1時間で行けます。そんなところにジョージの別荘がありました。ボクの好きなハワイ島にも別荘を持っていたジョージ。どっかでジョージ・ハリスンのような人間になりたい。と思っているボク。極めた遺作。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

タンポポ

監督が自殺してからしばらくは毎日、なぜ?と思わない日はありませんでした。生前手紙を送って、伊丹プロから電話をもらった事もあります。監督本人とは会った事はありませんが、ボクにとってはどういう風に脚本を書くのかが具体的にわかった人でもありました。なぜ?の答えは大江健三郎さんの書籍を読んでおぼろげながら理解できたような気もします。でも、もっと生きて映画を作ってほしかった。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0)
|

Ever Present Past

アメリカではこっちです。

T_ever_present_past_promo_

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Dance Tonight

本日からOn-Air。でも、シングル発売日はいつなんだろう?

Dance_tonight_promo_

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハリーとトント

こんな名作がまだDVD未発売なんて・・・絶句。

Harry_and_tonto

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さらば冬のかもめ

この作品の根底に流れる「やさしさ」を今のアメリカ映画は忘れていると思います。BS-2で放送したNHKには拍手。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Denim

どうも山下家の作り出すサウンドが最近しっくりきません。シングルとして既発売曲を収めた新・アルバムというスタイルも疑問です。決して嫌いではないので複雑な心境なのです。ジャケットの「どう?わたしいけてる?」風勝ち誇った感じのするデザインも違う。と思うのですが・・・。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/13

Memory Almost Full

あれ・・・ジャケットが違う!

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/12

ビートルズデジタル配信

これを読むといよいよて感じ?

Thebeatles

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Hearts of Darkness

こんなにおもしろいメイキングは観たことありません!なのに・・・未DVD化。内容のやばさが理由なんでしょうか。1日も早いDVD化を熱望します。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Apocalypse Now

ボクにとってはまだ「地獄の黙示録」は未完です。マーロン・ブランド、スティーブ・マックイーン、ジーン・ハックマン共演の「アポカリプス・ナウ」を見たかった!


リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アイ・アム・サム

まさかポールはこの映画を見て移籍先をスタバに決めたんじゃないでしょうね。 ビートルズカバー作品集としても出色の出来上がりです。もちろん映画も素晴らしい。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6月5日・全世界のスタバにて・・・。

プロモーションが行われるみたいです。

Memory_almost_full2_1

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/11

少年

大島渚監督作品の中では1番の傑作であると思います。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Now And Then

これが夏にリリースされると言われているビートルズの新曲の元になっているジョンの残したデモだと思います。「Free as a Bird」「Real love」のプロデュースを担当したジェフ・リンによると「スリートルズ(ポール・ジョージ・リンゴ)は午後の時間だけ取り組んだだけ」らしいです。ジョージがいまひとつやる気がなかったらしいのですが、この曲の持っているもの哀しさがつらかったのかもしれません。ジョージも亡くなって後には未完成のトラックが残ってしまったというわけです。これにポールがリンゴのドラムも加えて、ジョージのギターもどこから持ってくるのわかりませんが、完成させてしまった事なんでしょうか。「ヘッドホンで聴いていると隣の部屋でジョンが歌っているみたいだ」とポールが言っていますが、どういう感じに仕上がっているのか今からワクワクドキドキです。

Beatles1

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダーク・ホース

中学2年生がボクにとってロックとの出会いの時だったんですが、出会いのきっかけになった友達が毎日学校に持ってきていたのがジョージの「ダーク・ホース」LPレコードでした。いまさらながら、随分渋いもの持ってきてたんだな~と思います。これももっともっと高評価されてしかるべき作品です。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジョージ・ハリスン帝国

なんと言っても邦題がスゴイでしょ?帝国ですから。どっからそういうイメージ持ってきたんでしょか?ジョージのイメージではないと思うんですが。リリース時は結構売れていたと思います。シングルもチャートインしていたように記憶しています。もっともっと高評価されてもいいアルバムです。聴けばわかります。リンゴのマークが食べられちゃって芯になっているのは、当時はアップル最後のリリースだったからです。でも、その後、アップルは復活してビートルズ関係のリリースを続けています。今年の秋にはいよいよ「Let It Be」のDVDがリリースされるかも?

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

複眼の映像 私と黒澤明

全世界の黒澤映画ファン・映画ファン必読の書。でも、どうして・・・晩年「幻の湖」にたどりついてしまったんですか?本書を映画化もしくはドラマ化しましょう。ボクが脚本を書きます。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻の湖

日本映画史上最高のカルト映画ではないでしょうか。公開当時、原作も脚本も本編も観ているボクは変人でしょうか。後に、製作人のひとりでもある某氏から製作時の裏話を聞く機会がありました。「誰もが製作に反対したんだけど、監督がどうしてもやるって言うんだもん・・・」と語っておられました。こういうのBSで放送しなきゃ、NHKさん。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だいじょうぶマイフレンド

公開当時、観る前の期待度はかなりのものでした。どこかのシネコンで「幻の湖」と本作品の2本立て興行やってくれないでしょうか。話題になると思いますよ。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダーティ・メリー クレイジー・ラリー

ツタヤで売ってるのを見つけてびっくりしました。うゎ~懐かしい!青春の1本です。観たのはたぶん「スケアクロウ」と同じ名画座だったと思います。当方、日曜洋画劇場で「イージーライダー」を観て以来のピータ・フォンダ・ファンであります。(「だいじょうぶマイフレンド」ももちろん観てます)小学生時代、レナウンの「シンプル・ライフ」のCFでピータの着ていたTシャツと同じTシャツを買って着たり、自転車のハンドルをチョッパーに代えたりしてました。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/10

Press

ポールの魅力はこういう普通な人なとこだと思います。
数あるPVの中で一番これが好きです。

今のバンドでぜひ演奏してほしい。
コンサートのオープニングにどうでしょう?

Paulmillerstella2x

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The Long and Winding Road

今度のポールのコンサート、最後はこういう形でしっとりと終わるものいいかも。

Paulcook2

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Free as a bird live

このヴィデオを見て泣かないビートルズファンはいないと思うよ。

Beatles

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Red Rose Speedway

ボーナストラックの「I Lie Around」冒頭のハエ(ハチ?)の音はThe Beatles「LOVE」冒頭のハエ(ハチ?)だと思ってるんですが・・・どうでしょう?Liveの「Mess」はアンコールでもいいのでぜひとも次回のツアーでは演奏してほしいものです。今のマッカートニーバンドにはぴったりだと思いますよ~。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Wild Life

もしも無人島に一枚だけレコード持っていっていいと言われたら、これ持っていくかもしれません。「Some People Never Know」は名曲だと思います。もっと評価が高くてもいいアルバムだと思います。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢の翼 ~ヒッツ & ヒストリー~

WINGS版アンソロジーの形を借りたポールのリンダ・ルイス・マッカートニーへのラブレター。ポールとリンダの愛の物語。WINGSとはリンダだった。とはポールの言葉。来るべきワールドツアーではWINGSの曲をいっぱい聴きたい!

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鴨川ホルモー

おもしろい!なぜこの作品が映画化されないのか疑問です。脚本はボクが書きます。

GyaO 光 マンションVDSL100タイプなら月額基本料 3,480円!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わたしを離さないで

「日の名残り」の作者・カズオ・イシグロの作品です。クリント・イーストウッド監督に映画化してほしいと思っています。孤独の極みとはどういうものなのか。を心底わかっているイーストウッド監督なら映像化できると思います。

ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/09

君とボクの虹色の世界

素敵な映画の予感がしていましたがとても素敵な映画でした。

ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Memory Almost Full全曲視聴!?

ビートルズファンの小倉さんが司会している「特ダネ!」で今朝、ポールの新譜紹介されていました。いつものテロップの間違いはどうにかならないものでしょうかね?小倉さんもたまらず「テロップが違う!」と叫んでましたけども。恥かしいと言いますか、プロ意識ゼロです、フジTV。さて、昨晩から今朝くらいまでいくつかの海外サイトで「Memory Almost Full」のトラック全曲の視聴が出来ました。(現在は削除されています)30秒ほどの内容でしたが、「おっおっ!」と思わずボクも叫んでしまいました。発売前に聴くべきか聴かざるべきか・・・!?2秒悩やんだ後、視聴してしまいました。一番聴きたかった「End of the End」も聴いてしまいました。「Only Mama Knows」かっこいいです!アサヒスーパードライのCFにぴったりかも。それにしても・・・日本での発売元・ユニバーサル・・・石坂氏率いる「Pプロジェクト」どうしたんでしょ?まだ何もプロモーションしないのですか?


Pmtv


ドミノ・ピザをネットで注文!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/08

ポール・マッカートニーは来日するのか?

6月5日に新譜をリリースするPaul McCartney。プレスリリースによれば「プロモーション・ツアーする」とあります。秋からは世界ツアーも予定されているみたいです。最近の傾向では新譜リリース後に、プロモーションで来日してその後、数ヵ月後に来日公演というパターンが多いように思います。某サイトではサイン会のウワサもあり、スタバが世界展開する「Hear Music Coffeehouse」の日本展開プロモーションとも合わせて、Paulファンにとっては目が離せない今後数ヶ月となりそうな予感です。

Stellapaulmarycook

ドミノ・ピザをネットで注文!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

通天閣

誰か映画化してください。TVドラマでもかまいません。脚本はボクが書きます。

ドミノ・ピザをネットで注文!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/07

ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実

ビートルズファンはもちろん音楽ファン必読の書。運命の人っているんだなぁ。社会人としての仕事始めがビートルズのオーディション立会いなんて・・・。最後のアルバム「ABBEY ROAD」でもエンジニアを担当。ポール・マッカートニーとはビートルズ解散後も仕事仲間として交流。メンバーとリンダ・マッカートニー死去時のエピソードには胸がいっぱいになります。解散直前、ジョンが壊れていく様子とその姿に苦悩するポールなどなど興味深いエピソード満載。ポールの新作のサウンドがウィングス復活ぽいのには理由があったんですねぇ。筆者・ジェフ・エメリックがエンジニア担当してたんです。「Sgt」40周年記念アルバムのエンジニアも担当。どういう風にビートルズの音は作られたのか的読み物プラス青春物語としても読めます。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

硫黄島からの手紙

劇場で見たときから感じていた事なんですが、台詞の音量ちょっと小さくないですか?渡辺謙と伊原剛志の海岸でのシーンではほとんどなにを言っているのか聞き取れませんでした。馬がアドリブで渡辺謙にスリスリするいいシーンなのですが・・・。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

父親たちの星条旗

劇場で見たときは、もうひとつ人物同士の関係とかがわかりづらいところがあったのですが、DVDで再見してみるとそこのところがよく理解できました。日本語吹き替えだともっとよくわかります。理解が増えた分、作品それ自体の質も上がったような気がします。マイクが忘れがたいキャラとなりました。特別版だと特典映像満載DVD付きの2枚組みです。あくまでもCGは現場での作業を補佐するもの、肝心なのは監督の作家性だというのがよ~くわかります。こちらを見てから「硫黄島からの手紙」を見ましょう。それにしてもイーストウッド監督はスゴイ人です。

ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボテン・ブラザース登場!

すっかりやられてしまいました。ジョン・ランディスとスティーブ・マーティン、マーティン・ショートですから。コメディーではこれが一番好きかもしれません。黒澤へのオマージュもありの大スイセン。ところで・・・。もう20年前くらいにジョン・ランディス監督がたけちゃんマンを映画化するという話しがあったと思うんですが・・・。たけしが演じていたキャラ名は忘れてしまいましたが、「アルプス工業」ジャンバーを着た親父が主人公だったと記憶しているんですが。当時、かなり期待して待っていた覚えがあります。「トワイライト・ゾーン」での不幸な事故さえなければ実現したと思います。今からでも実現してほしい。

ドミノ・ピザをネットで注文!!

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラムアフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スケアクロウ

ある時、「今まで見てきた映画の中で1本だけ選ぶとしたら何?」と質問された事がありました。その時に考えて考えて出した1本がこの「スケアクロウ」です。確か「ゴッドファーザーPART2」公開当時に名画座で見たと思います。名画座のポスターに惹かれて見た記憶があります。どういうわけかダスティン・ホフマンとジーン・ハックマン共演だと思ってました。これは見ている時もそう思っていまして、途中から「あれ?これ違うんじゃないのか?」と思い始め、マイケル役のアル・パチーノ(当時はまだアル・パシーノ表記でした)であるという事に気づき、その違いに驚愕した覚えがあります。この作品に流れている心根をアメリカ映画は思い出してほしいものです。

My Domino'sならネット注文特典でさらに5%OFF! 【ドミノ・ピザ】

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アリスの恋 特別版

ボクの生涯TOP10に入っているかもしれません。大好きな1本。この時代の空気感をアメリカ映画は取り戻してほしいものです。爆破シーンだけが映画ではないはずです。

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

サントリーdiet's[ダイエッツ]

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大統領の陰謀 スペシャル・エディション

公開当時どういうわけか何度も映画館で見ましたし、TVでもビデオでもDVDでも見直しています。なぜなんでしょうか?ヒリヒリしながら仕事している感がたまらないのかも。ロバート・レッドフォードの身長がそれほど高くないのがバレルのが嫌なのかなかなかダスティン・ホフマンと並んで歩くとか並ぶとかいうシーンがありません。微妙に早足であったり、どっか行ったりしたり。でも、2人が一緒にいるシーンはいっぱいあります。そういうを見るのもおもしろいと思います。新聞社のシーンの撮影は見てるとどうってことなさそうでうが、こういうシーンの撮影はとにかく照明が難しいと後にキャメラマンが語っています。

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

サントリーdiet's[ダイエッツ]

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒澤明vs.ハリウッド

とにかくこのドキュメントを誰か映画化してください!渡辺謙さんとトム・クルーズ、クリント・イーストウッッド主演・監督でどうですか?

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

サントリーdiet's[ダイエッツ]

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

捜索者 スペシャル・エディション

オープニング・ショットとクロージング・ショットを見るだけでも本作品を見る価値ありです。ちなみに原田眞人監督のデビュー作「インディアン・サマー・さらば映画の友よ」のクロージングは「捜索者」の記憶に捧げられたショットで締められています。もちろん本編も完璧です。

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

サントリーdiet's[ダイエッツ]

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西部戦線異状なし

時々、NHK-BSで放送してますが、手元に持っておきたい作品のひとつです。ボクの生涯ベスト10の中にも入っています。完全オリジナル版DVDもあると思います。こういう作品をリマスターして大きな劇場で見れないものかな。

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

サントリーdiet's[ダイエッツ]

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マドンナ コンフェッションズ・ツアー・ライヴ

昨年、ワールドツアー最終日の大阪公演に行ってきました。 その時の感動がそのまま味わえます。 何しろコンサートノーカット収録です。(ロンドン公演ですが) 小技が効いた編集が見事です。 DVDと編集LIVECD2枚組みでお買い得も満足。 MADONNA本人が発光体でした。まぶしい!ジョン・トラボルタに捧げられたディスコ・パートでの「MUSIC」が最高!

ワイナリー和泉屋

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/06

TVで今日やってましたけど。

青春映画としても傑作ではないでしょうか。

3を見る前に。

(しっかし・・・安いですね)

ワイナリー和泉屋

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北村和夫死す。

親戚のおじさんみたいだった人。

ご冥福をお祈りいいたします。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Now and Then

2007年夏 リリースか?

Apple

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名もなき毒

妙な薄気味悪さ。

こういう人いるいる。

映像化したものを見てみたい。

クーポンを使ってお得に注文しよう。 【ドミノ・ピザ】

送料無料フラワーギフト【日比谷花壇】

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

評決・DVD

この作品の1番のポイントはなんと言ってもその「完成度」。

傑作とは名作とはよく出来ている映画とはどういうものを言うのか。

そこんところがよ~くわかる。

最後には「感動」の2文字もありの買わないと悪い!

お値段での再登場!

大オススメ。

クーポンを使ってお得に注文しよう。 【ドミノ・ピザ】

送料無料フラワーギフト【日比谷花壇】

生きたまま大腸まで届くビフィズス菌『ビフィーナ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラック・サンデー・DVD

1本の電話で日本国内劇場公開中止。

当時、じゃ「公開しないと劇場を爆破するぞ!」

と、電話すれば公開されんのか!?と思ったもんだ。

幻の大傑作冒険活劇がなんと!1,500円の低価格で再登場。

この映画を見らずになにが映画ファンよ、諸君!

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最近のポール

Paulcook1

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポールからリンダへ。

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

For My Soulmate LLM

「Memory Almost Full」のつづりを入れ替えると

「For My Soulmate LLM」なります。

「わが心のリンダ・ルイス・マッカートニー」とでも訳しましょうか。

前妻のヘザー・ミルズとの離婚に関する諸費用は慰謝料含めて

200億前後と言われています。

1990年の初ソロ・来日公演時に東京で追っかけをした際、

ボクらファンのためにリムジンの窓を開けてくれたやさしいボクらのリンダ。

ビートルズのメンバー全員と交流のあったリンダ・マッカートニー。

ヘザーと再婚した時、違和感ありまくりでファンはよしとしなかった人も多かったと思います。

ヘザーと結婚後のポールはなんだかセレブの匂いがきつくなった感じがして

こちらも妙な違和感を感じていました。

やっぱり長靴を履いたロック・スターであってほしいと思います。



森下仁丹オンラインショップ

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シュレック3

最近TVでもCFが流れている「シュレック3」

Paul McCartney&Wingsの「Live and Let Die」が使われています。

007の映画のほうはどうってことない出来ですが サントラはいいです。

ぜひとも一度お聴きください。

新作の007製作時にはいつも主題歌予定者として名前があがるポールですが

もういちどトライしてもらいたいものです。

森下仁丹オンラインショップ

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

The Space Within Us

2008年のために予習しときましょう。

 

森下仁丹オンラインショップ

リンクシェアなら 1円から報酬ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そっくりさん?

Neiltudormakenziecrook1

ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Dance Tonight

日本でのファーストシングルはこの曲。
こちらもウィングス・サウンド大復活。

画像はPVのメイキング。
ナタリー・(レオン・アミダラ)ポートマン、ポールのそっくりさんも登場。
PVではマンドリン・ドラム・(もちろんベースも)を演奏してます。
早く完成版を見たい!

ジョンの「Dear Yoko」のアレンジを変えればこの曲になる?

Dtv

ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Ever Present Past

Epp

アメリカでのファーストシングルはこれ。

ウィングス・サウンド復活!

ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/05/05

Memory Almost Full

Paul McCartneyの新作です。タイトルを知った時にはいよいよその時がやってきたか。と思いました。「そろそろ限界」「もうネタ切れ」「そろそろ終わり」とも意訳できますからね。
ボクなら「おもいでがいっぱい」と訳します。本人は自分のしているデジカメ付きカシオ腕時計の液晶画面に「Memory Almost Full」と表示されアルバムタイトルにぴったりだと思った。
と語ってますが、アルバムに関してのコメントでは意図的に今までの人生を振り返った、極めて私的なアルバムと語っています。アルバムラストの曲が「The End Of End」ですからね。(その後に続く「Nod Your Head」はポールいつものおまけだと思います)

「最後の最後」・・・さいごのさいご。

At the end of the end
It's the start of a journey
To a much better place
And this wasn't bad
So a much better place
would have to be special
No need to be sad

On the day that I die I'd like jokes to be told
And stories of old to be rolled out like carpets
That children have played on
And laid on while listening to stories of old

At the end of the end
It's the start of a journey
To a much better place
And a much better place
Would have to be special
No reason to cry

(whistling)

On the day that I die I'd like bells to be rung
And songs that were sung to be hung out like blankets
That lovers have played on
And laid on while listening to songs that were sung

At the end of the end
It's the start of a journey
To a much better place
And a much better place
Would have to be special
No reason to cry
No need to be sad
At the end of the end


ビートルズ最後のアルバム「ABBEY ROAD」でも最後にきっちりとファンに対してメッセージを残してビートルズを終えた生真面目なポールの性格からか自身のキャリアに関してもファンへ最後のお別れのメッセージを残したかったんだと思います。最近の動くポールの映像を見るとやはり・・・どうしても・・・老いを感じてしまいます。ポールはどっか悪いんだろうか・・・?今年の秋からツアーが予定されています。来日公演も含めて最後の世界ツアーになるかと思います。しっかりと最後の姿をこの目に刻みたいと思います。


 


ドミノ・ピザをネットで注文!!

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2007年6月 »