« Harold & Kumar Go to White Castle | トップページ | The Lost Beatles Interview »

2008/07/01

公園施設で賭け麻雀 大阪府

橋下さん、知ってた?

大阪府が、府営大泉緑地(堺市北区)内に、マージャンなどの遊技場に使用させる目的で屋外休憩所を新設し、 5年前から委託契約もせずに近所の男性に管理を任せていたことがわかった。 休憩所は四方をシートで覆われ、男性の知人らのグループが事実上、独占的に使用。 他の利用者からは「公共施設なのに不公平」との苦情が出ており、府の管理姿勢に批判が集まりそうだ。 (略) 府によると、98年ごろから、マージャンや将棋をするグループが、市民の憩いの場である 緑地内の中央休憩所を占拠し始め、他の利用者から苦情が出るなど問題化。 府がリーダー格だった男性に「マージャンや将棋用に新たに場所を設けるので移動してほしい」と提案し、 2003年4月、1900万円かけて「集いの広場」を新設、男性に鍵を預け、管理を任せたという。 男性は毎日午前9時までに錠を開け、午後6時ごろに施錠。 フェンスには「利用自由」と表示しているが、周囲をシートで目隠しした上、 マージャン台などを持ち込んで雀荘(じゃんそう)のようにし、男性の知人ら約40人が日常的に使用し続けている。 「『新参者は入って来るな』と追い出された」「中で何をしているか見えない。もっと開放的にすべきだ」と訴える利用者もいる。 しかし、府側も、06年から緑地の指定管理者となった府公園協会も 「適正な使用とは言えないが、他の利用者との〈すみ分け〉のためで仕方がない」と黙認。 男性の職業や年齢も把握しておらず、今月に入って連絡が取れなくなったといい、鍵は現在、男性の知人らが管理しているという。

安心サポートのリクルートスタッフィング

日比谷花壇 フラワーギフト 夏 サマーギフト2008 お中元 暑中見舞い

|
|

« Harold & Kumar Go to White Castle | トップページ | The Lost Beatles Interview »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16590/41702633

この記事へのトラックバック一覧です: 公園施設で賭け麻雀 大阪府:

« Harold & Kumar Go to White Castle | トップページ | The Lost Beatles Interview »