« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

カーズ

Cars420 ポール・ニューマン・ファンであるところのボクにとっては涙なくして見れなかった大傑作。たぶんおそらく本作品が彼の遺作になってしまう。それがわかっていての起用だったのかどうかわからないが、彼の生涯がどういうものだったのかがわかっている映画ファンが見ればまさしく彼の遺作に相応しいキャラ設定に胸を打たれる。伝統の系譜と尊敬。脚本の構成はまるで黒澤映画の脚本のようにしっかりと書かれている。日本語吹き替え版も最高だ!いつの日にか「ルート66」を走ってみたい。憧れていた頃のアメリカはどこに行った?

誇れる素肌を。【ヴァーナル】

ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/30

Vフォー・ヴェンデッタ

Hugoweaving 劇場公開時から気になっていて、DVDがリリースされてからも気になっていたのだけど、なかなか見る機会がなくて(クラシック映画をとにかく見ることを優先させてますもので)やっと見れました。おもしろかった!内容も豊富で6時間くらいのものを2時間に凝縮させた感じ。だから、よくわかんなかったり、ちょっと飛ばした?なんてとこないわけじゃないんですが、それはそれでよかった。特別編集完全版なんてものがあるのであれば最高。アメリカ映画ではなくて、イギリス映画の伝統なのかしらね、これ。ボク好み。それにしても、DCコミックスの主人公てのは、「イタイ」ですね。根暗です。心が叫んでいます。だからこその共感なのかもしれませんが。なんて言いますか、この映画、今の日本に生きて暮らしている人たちにぜひとも見て欲しいものです。ある意味「連合赤軍」ですね、この映画は。ゴジの撮った新作と言っても通用するんじゃないでしょうか。ボク、好きですよ、この映画。続編見たい!ヒューゴ・ウィーヴィングの役者魂に感涙。こんな役者、日本にはおらんやろ!顔写らへんねんで、顔。

レタスクラブネット通販

アフィリエイトならリンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペインテッド・デザート

全体を包む砂嵐のような不愉快な色調は置いといて、「クライマーズ・ハイ」も含む原田眞人映画の中では最高傑作であると断言します。このテイストの映画を創れる人はそういません。戦争映画と西部劇に捧げられた傑作。「ブルーザーのキス」を読んだ後だったので余計に映画の涙腺に触れた。キャスティングがとにかく素晴らしい!それはこの作品を見ればわかる。数多くの名作で見ることが出来る顔を発見できる。このままハリウッド映画の世界でのサバイバルが成功できていれば・・・オスカーも夢ではなかったろうと夢想する。ジェームズ・ギャモン主演の全作品を見たくなった。リマスターDVD化の際にはぜひともモノクロでお願いします。

アフィリエイトプログラム・リンクシェア

リフォーム ホームプロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/29

いよいよやってくるか?大地震!

昨日から今朝にかけての東海・関東の雷と豪雨はあの時とまったく同じだ。阪神・淡路大地震発生の前の年の秋。阪神間にものスゴイ雷と豪雨が発生した。伊丹空港が水没してしまったくらいスゴイ雨と一睡も出来なかったくらいのものスゴイ雷。年が明けての1月17日にあの大地震が起こった。かなりヤバイ!と思うよ。ジュセリーノの予言は9月13日。

SEAL リサイクルバッグ

ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/28

インランド・エンパイア

ヒジョウにおもしろかった。グダグダ解説するのは愚の骨頂。詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。日本公開版は短縮版だったてことかい?デヴィッド・リンチの映画というよりも主演女優であるところのローラ・ダーンの映画といった印象を受けた。不細工な顔を堂々と晒してもどうってことなし!という女優魂にウタレマシタ。最近思うんですが、小説にしろ映画にしろ時間軸や空間なども含めて現実世界とはベツモノにして物語を構築してもなんの問題もないのじゃないのだろうか?と。あちらの世界に住んでいる人たちが現実世界に住んでいる人たちと同時に存在しなおかつ過去と未来も同時に流れていく物語。デヴィッド・リンチはそういう世界に住んでいるに違いない。

あの幻のガンダムグッズをGETしよう!

パイオニアオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/27

求めない

小さな死を実行しようと考えている人はその前に読んでみて。

菊川怜が選ぶ、秋の「大人カジュアルスタイル」

のりものだいすき!ショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/26

深浦加奈子さん急逝!

絶句。ウソだろ~えっ。・・・・・・・・・。

合掌。

ご冥福をお祈りします。

ありがとう。

プライムショッピング

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/25

ブルーザーのキス 読了。

P248までは傑作。その後はノレなかった。気分的に失速。波布とスルーの旅がジェロニモとリンタローの登場によって停滞し、アメリカ産牛肉マフィアが絡んで道に迷った感じ。冒頭からの疾走感を最後まで持続させて欲しかった。東洋人のまったく出てこない次回作に期待。この期待感は映画の方にも適用。

パソコン工房のノートブックパソコン

餅つき機 2升用 RM-36MN

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名探偵モンク

こんなにおもしろいドラマがDVD化されてないなんて・・・信じられない!てな事を以前にも書いたような気がしますが、未だに日本では未DVD化てのはどういう事!?これ総合でも放送してたんだろうか?BSとCSでしかやってないんじゃないのかな。DVD化されてないから見ないことにはそのおもしろさは伝わらないんだけど。NHK・総合で放送したらかなりの人気番組になると思うんだけど。シリアスで残酷なんだけど笑えるんだな、これが。

ブラック・ナチュラル・ヘアソープ

アウトドア&フィッシング ナチュラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/24

ブルーザーのキス

P248まで読了。このパートのラストに痺れた。名画なり!

チーズ&フーズ

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/23

やっぱりヘタレだった星野ジャパン

早いもので明日、北京オリンピック閉会式らしいですね。けっきょくのところ最後まで燃えれませんでした。ぜんぜん熱中できなかった。横で見てた感じでは、男はぜんぜんダメダメで女子が頑張った印象です。星野ジャパンに関しては予想どおりの結果。なんて言いますか、最初から魅力がなかった。選手セレクトにしても見る気が起きなかった。ダルビッシュがいちばんの戦犯。星野さんに関しては、聖火リレー参加の時点ですでにおしまい。偽装オリンピック参加ご苦労さんでした。成田で玉子投げられないように。

8・9月出発!北海道への旅

All About スタイルストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテル・ルワンダ

オープニングでヴァンが走りすぎるところで窓に撮影しているクルーの影が映りこんでいるんですね。そこで萎えたんですが、その萎えがあった事で最後まで恐怖感を押し殺して見ることが出来た。もしかするとあのミスは意図的に残されたものだったのかも。それくらい緊迫した死が接近してくるリアルな感覚。主人公、ポール・ルセサバギナを演じるドン・チードルが素晴らしい。「クラッシュ」を製作した映画というものがどういうものなのかを知っている俳優。「ER」での名演も忘れがたい。こういう現実と映画を見るといつも思うのが神の存在。神様はイジワルだから大切な人を奪い去っていってしまう。そう言われても仕方ない。途中から、北朝鮮に拉致された日本人に移し変えて見てしまった。世界は弱者を見捨てる。神に慈悲の心はあるのか!?

買取の可能性アリ!

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/22

ブルーザーのキス

P106まで読みました。確かに筆者プロフィールに、ハワード・ホークスがハワード・フォークスと表記されています。「チェック…Wチェック」。ピーター・フォーク主演の日本映画の役名に使えるかも。感想は読了時にまた改めて。今はとりあえず・・・期待以上のおもしろさなり!すべての登場人物に魅了されながら読書中。

カーセキュリティ特集

オンキヨー公式ショッピングサイト e-onkyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/21

愛しのクレメンタイン 非公開試写版

あくまでも、非公開試写版でありまして、ジョン・フォード・ディレクターズ・ファイナル・カットではありませんので、そこんとこよろしく。ジョン・フォードが最終的にOKを出したヴァージョンは今のところこの世の中にもはや存在していないみたいですね。UCLAでの授業中に偶然にもその存在が明らかになったのがこの「非公開試写版」。「どうもこれいつも見ている「荒野の決闘」と違うんじゃないか?えっ!どうよ?」てなもんですな。劇場公開版はダリル・F・ザナック・ヴァージョン。よくある最終編集権はプロデューサーにあるというあれです。淀川さんが黒澤版「トラ・トラ。トラ」はザナック自ら日本に乗り込んでいたら黒澤版「トラ・トラ・トラ」は完成していた。と晩年語っていましたが、ハリッドのタイクーンですから、ジョン・フォードでさえ雇われた人なんですね。今回の修復版を担当した人がかなり「イタイ」人でありました、勝手に自分の思い込みで作品に手を入れていたり、作品の根本をカン違いしていたりのかなり不満な出来ではありますが、それでもこの「非公開試写版」はモノスゴイ!よくジョン・フォードの西部劇は詩情溢れる名作と謳われているわけですが、詩情とはなにぞや?というのがよ~くわかりますし、黒澤さんも淀川さんもジョン・フォードが全てみたいな事言ってましたが、どういう意味合いでそういう事を言っていたかも具体的に映画的感動を持って理解できます。これこそが映画というものなんですねぇ。いや~ほんとうに映画ていいもんですね。映画ファンならば「非公開試写版」は見ないと。しかし、誰にでも理解できるように編集された最終編集版が映画ファンのレベルを低くしていって、そんな頭を使わない映画ばっかりを見て育った映画ファン上がりのクラシックを見たことのないレベルの低い映画監督が書いたオーダーされた脚本が売れていく映画界なんてもうどうでもよくなってきますね。あの頃の心意気を蘇らせて映画の基本に立ち戻った名作を生み出してこその再生じゃないかと思うわけで、ボクもやりますよ、やっぱり。命がけでガンバリますから。

こどもちゃれんじ公式ショップ すっくストア

手作りパン応援サイト ベイキングデイズ bakingdays 冷凍パン生地でラクラク!30分で焼きたてパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/20

ブルーザーのキス

明日くらいから読み始めれるかも。感想等は読了後に。

あなたの愛車を高く買取ります!!

総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワンちゃん

こっちの方を先に読み始めるかも。

東急百貨店 快適.Netの食品・飲料

株式会社カービュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エミリー・ローズ

公開当時結構評判がよくて見なきゃと思いつつやっと見たわけなんだけど、怖かった。いや~、久々に震えちゃった。怖えなぁ、これ。オカルトが裁判というリアルな世界を舞台にして語られていくからもう全てがリアルで恐ろしさもリアルで迫ってくるからもう怖えよマジで。実話だからね、なんと言っても。

ライスパワーエキス配合 うるおい化粧品

リコーエレメックス(REX HAIR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/19

荒野の決闘 特別編

とりあえず劇場公開版を日本語吹き替えで見ました。これで何回目かの鑑賞。感想は未公開試写版を見てから。

スウォッチ 公式サイト

THE BODY SHOP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/18

六甲山から

ムチャクチャ涼しい。

ヤマギワ オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/17

ピーター・セラーズの愛し方

シリアス、けっこうシリアスなドラマ。映画ファンにはたまらない内容なのだけども、創り手として映画製作に命を賭けているスタッフ・キャストには胃が痛くなること必死。モノを創る人間は幸せになってはいけないのでしょうか?神様。スタンリー・キューブリックはどういう風に登場するんだろう?と、期待して見ていたら、お~!そう来たかニヤニヤ。ピーター・セラーズ、天国ではハッピーに暮らしているんだろうか?映画というものは残酷なものなり。

お得なクルマの乗換えのコツ

Sony Music Shop

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/16

魍魎の匣

映画化が決定した事を知った時に原作を読もうとしたんだけどそのあまりの分厚さに恐れを抱いて読んでないまま丈太郎さんからのDVDで映画化された本作を見た次第。いや~ほんとによくあの分厚さを映像化しました。まずはその事に驚いてしまいました。脚本をどう書けばいいのか?ボクなら途方に暮れると思います。上海ロケの部分が素晴らしい!ここは誰がなんと言っても素晴らしい!ここんとこのシーンを見ながら思ったんだけど、原田眞人監督にはぜひとも!「満州国演義」を映画化してほしい。と、切に願う。アジア映画界総力を結集した大作を夢想します。親子音声解説はまるで映画製作と映画鑑賞法の教科書のよう。いつものように「オール・アバウト・マサト・ハラダ」なのだけど、作品を重ねれば重ねるほどオリジナル脚本の新作を無性に見たくなる。スルメ映画です、これは。

ヤマギワ オンラインストア

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/15

暗闇でドッキリ

前作よりもハルカにおもしろく笑える。特にクライマックスからの展開は爆笑モノ。でも、チャップリンの頃からのお笑いの伝統もちゃんとあるのが見ているとよ~くわかる。ピーター・セラーズのアドリブにエルケ・ソマーがクスクス笑っているところなんかもあっておおいに楽しめる一品。

【JAL様用】ベストヒットスイーツ(マンゴープリン)

東急百貨店 快適.Net

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月15日 大地震は起こるか!?

8月15日の星回りが悪いという話しがあります。災害が起こる可能性が極めて高い星回り。最近、京都がグラグラ揺れてます。用心しときましょ。

リフォーム情報室

ライスフォース

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/14

ザ・万歩計

万城目さんにはエッセーではなく、小説を書いてもらいたいです。大阪を舞台にした新作、期待してますから。

東急百貨店 快適.Netの食品・飲料

オンナのバランス、じんわり巡る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

曼谷シャワー

バンコク滞在中のお楽しみ「DACO」に連載されてたんですねぇ。でも、バンコクで読むのと日本で読むのとでは心持ちが大きく違います。やっぱバンコクで読まなきゃ。

月刊EXILE

東急ハンズのネット通販「ハンズネット」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

炎の回廊 読了

う~ん、これはなんだな、我が一族の物語と言ってもいいのではないのだろうか?ボクはそう思って読んでます。続きはいつ出るのか?

オ・ン・ナ・実・感

リフォーム ホームプロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘタレな星野ジャパン

なぜダルビッシュなんだ?と思ってました。そんなにいいか?ダルビッシュ。案の定、初戦敗退。なぁんか、緊張感のない試合だったなぁ。社会人野球見てるみたい。審判陣もなんかね。球場煙ってるし。今晩の台湾戦もわからんぞぉ。星野さん、メダル取れなかったらどうするよ?やっぱ日本人大リーガーいないとダメですか?

1歳になりました。 ブックオフオンライン

ナップスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピンクの豹

小学生の時にTVの洋画劇場で見てゲラゲラ笑いながら見たのを思えているのだけど、再見してみると笑えるには笑えるんだけど、ゲラゲラまではいかなかった。それでも「ひょうきん」だとかのモトネタだからね。お笑い好きは1回見とくべき古典。その後のピンクパンサー・シリーズは映画館まで行って見てたほどのファンだったボク。ピーター・セラーズ好きなわたし。もちろんクローディア・カルディナ―レはボクの憧れの大人の女性でした。

Napster

ティーライフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福田首相の裏切りと談合。

拉致再調査、秋までに終了 一部制裁解除で合意

政府は国民の生命に関してなんの関心も持っていませんから。「これで終わり」という段取りになっているそうです。誘拐された国民をほったらかしにする政府には落選というオシオキをプレゼント。あれなんですかね、日本政府というか日本の政治家というのは日本人じゃないんですかね。

自民党議員データー

公明党

抗議のメールは以下からどうぞ。

首相官邸

お見積りが電話で分かります。ガリバー廃車見積サービス

タニタ「からだカルテ」ネットで体組成データをグラフ管理

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/13

ブロンコ・ビリー

この頃のクリント・イーストウッドは、ソンドラ・ロックにメロメロな時期でつねに自分の撮る映画に一緒に出てて、ボクなんかそんなところがかなり嫌だったんだけど、撮ったり出演している作品は色んなジャンルがあって、今見直してみるとなかなかにいいものがある。本作品もそんな映画。ソンドラ・ロックも今見ると嫌な感じもなくてむしろかなりの好印象に変化。クリント・イーストウッドをボスとする心に傷を持つ男と女たちの再生のドラマ。西部劇への大いなるオマージュ。ちびっこカウボーイ、カウガールへのイーストウッドからのメッセージ。ダーティハリーのセルフ・パロディーもありのイーストウッドの優しさに満ちた傑作。

ダイエット&メタボ予防の「からだカルテ」入会キャンペーン実施中!

センプレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/12

スタジオ・クラシック シリーズ

殺人的な暑さに加えて狂気のガソリン価格。地震にテロ。こんなご時世は家でDVDを見るに限る。ということでまた買ってしまいました。「荒野の決闘(特別版)」「大脱走(アルティメット・エディション)」。こういうのは売ってるうちに買っとかないと簡単に廃盤になりますからね。感想は見てからまた後日。

【セコムの食】おすすめギフト

キングソフトインターネットセキュリティU

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/11

スウィングガールズ

1174718590155471 「ハッピーフライト」の特報も公開され始めたので矢口作品を再チェック。貫地谷しほりを中心に見たかったし。公開当時はまったく無関心だったんで、「スウィングガールズ」の日本ツアーを観に行けなかったんだけど、見逃した事をほんと悔やみます。この映画の何がスゴイかっていうと映画の中のバンドのサウンドの音がまんま出演者自身の演奏による音だと言う事ですね。これはなかなかできませんよ。見直すとほんとうによく出来ている。これは10年とか20年とか30年とか永遠に残っていく名作じゃないでしょうかね。「ハッピーフライト」はサスペンスです。と矢口監督は言ってましたが、大丈夫なんでしょうか?この路線で突っ走ってもらってもいっこうにけっこうなんですが。

4,980円から始めるオフィスソフト

ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/10

炎の回廊

読み始め。これが最終巻だと思ってましたが、違うようで。

ライスパワーエキス配合 うるおい化粧品

ブックオフオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナンバー9ドリーム 読了

やられた・・・最後の第九章でやられた。ハルキ・ムラカミとジョン・レノンへのオマージュに溢れたうんたらこんたらが宣伝文句なわりにはどっこがジョン・レノンへのオマージュなんや、いや、ムラカミへのオマージュはわかるよ、うん。でも、ジョン・レノンはどっこよ。曲名は時々出てくるよ、確かに、うん。と、思いつつのラスト。第九章のページをめくると・・・。そう来たか・・・洋子さんはこの本を読んだんだろうか?全てのジョン・レノン・ファンへオススメ。真にジョン・レノンへ捧げられたムラカミ・ワールドに満ちた魂の放浪の物語。さて、誰がこれを映像化するんだろう!?

温泉水

アモスタイル・オンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/09

チャン・イーモウの「開会式」

国家が本気になって死ぬ気になって4兆円も掛けてオリンピックを開催したらどういう開会式になるのか?をモノの見事に見せてくれました。演出はボクの好きな監督10人の中にも入っているチャン・イーモウ。鳥の巣だけではなくて北京・万里の長城・天安門広場などで炸裂する花火の洪水。列席したVIPさんたちも中国と戦争したらこりゃ怖いわ。と思った事でしょうね。マスゲームとワイヤーアクションは流石に中国の芸術ですから見ごたえがありました。が、しかし、ラストに近づくにつれ、ドンドン薄ら寒くなっていきました。これが国家の真の姿かと。最近のチャン・イーモウの作品のように良さがなくなってなんだかダラダラな気分。40%カットしたら締まってよかったのに。中国政府が世界を駆け回ってオリンピック参加を要請してきただけに、3時間近い選手入場はフィールドをぐるりと囲んでいたお姉ちゃんたちもダラダラしちゃてもうちょっとどうにかならなかったものか。幻の黒澤明演出の「東京オリンピック」開会式の黒澤監督も一番の見せ所は選手入場と退場と言ってましたから。(ちなみに黒澤監督のアイディアは渦のように一度に同時にフィールドから選手全員が退場するという大技。と、旗は常にポールから風を当ててなびかせる。これは中国もやってましたね)と、言うわけで、昨晩のいちばんイケテナイ人は、日本選手が入場してきても立ち上がらない福田首相ということで。

アウトドアウェアが勢揃い!

アット・ニフティストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナンバー9ドリーム

抜群のおもしろさ。映画化したい気持ちもよ~くわかる。素晴らしい!台詞はもう最高!日本を舞台にした日本人の物語。でも、書いた人はイギリス人。うっそー!やっと半分読了。予想していた厚さの倍ですから、はい。

感染するその前に!ウイルスソフト徹底比較

アウトドア&フィッシング ナチュラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/08

チザム

なによりもその色調が素晴らしい。この色は古いと言う前にもう一度この色調で映画を撮って欲しい。ジョン・ウェインの決めのポーズから始まり、決めのポーズで終わるスター映画なのだけど、それにしては後半からラストまでの展開は今の甘々のアメリカ映画を見慣れた人には激辛じゃないかしら。悪徳商人の暗躍というところは日本の時代劇みたいだ。ジョン・ウェインのウェスタンを見るたびに高倉健さんを思うんだけど、健さんが演じる事の出来るキャラクターがジョン・ウェインの映画にはいっぱい詰まっている。ヘンリー・フォンダ・ファンの健さんなのだけど、ジョン・ウェインもどうでしょうか?

しまじろうとおふろ&おやすみもいっしょ!『すっくストア』

EIZOダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/07

ナンバー9ドリーム

今日から読書開始。途中で丈太郎さんのDVD「インランド・エンパイア」を鑑賞。どちらもムラカミ・ワールドにどっぷりと浸ったあっちの世界とこっちの世界との融合の物語だから、猛暑も重なって脳みそが沸騰状態。本もDVDも感想はまた後日。モニター・チェックのオマケは大変役に立った。

低金利クレジット

221616.com【ガリバー】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/06

キー・ラーゴ

BS2でずっと前に放送してたのを録画して見たんだけど、今のよれよれのアメリカ映画とは違ってスンゴクおもしろかった。なんというか映画製作の心意気がまったく違う。特にギャングのボス役のエドワード・G・ロビンソンがモノスゴイ!腰が抜けそうなくらい本物の貫禄。ビビッてちびりそうなくらいのモノホン。黒澤映画に出てくるヤクザの匂いもちょっと感じる。監督はジョン・ヒューストン。ボクはどういうわけかジョン・ヒューストン嫌いできたわけだけど、猛反省します。これから監督作品を見直していきます。ハンフリー・ボガート 、ローレン・バコール 共演作というよりも、全てが見どころ。音楽もそうなんだけど、20、30年代からさかのぼって見ていくことが映画ファンの鉄則ですね。

スウォッチ 公式サイト

ナップスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/05

ホワイトハンター ブラックハート

やっぱクリント・イーストウッドはコンラッドの「闇の奥」を理解してたと思いますよ、これ確信します。まるでクリント演じるジョン・ヒューストンがモデルのJohn Wilsonは闇の奥にいるカーツそのもの。咳しているところなんかもオリジナルのカーツそのまんま。伝説の「アフリカの女王」はいかにして撮影されたのか?映画を撮影するという事はどういうことなのか?クリント・イーストウッド永遠のテーマであるところの人間の罪と罰。そのスタートと言ってもいい本作品。ボクの永遠のマスターピースです。

2008ミズノ夏の快適素材フェア

ベーシックトライアルキット7点セット

ボーズ・インイヤーヘッドホン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/04

双子の赤ちゃんデヴュー!

こちらから。父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃんが美しいと赤ちゃんもそりゃ~ものスゴク可愛いにちがいない。母ちゃん主演のクリント・イーストウッドの新作も待ち遠しい。

20万円&ルイヴィトンプレゼント

THE BODY SHOPのバス&シャワー

グリコネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オープン・ウォーター

海外のリゾートにいるんだわ、こんなバカッカップル。自分たちの世界に浸って自分たちのルールで行動するバカッカップル。そんなバカッカップルを素人レベルで撮影したビデオをフィルムに転換して出来上がった映画があまりにも評判がよかったのでイライラしつつ見てたら結局最後まで見てしまって、どうせ最後はめでたしめでたしでよくTVでやってる再現ドラマとこれじゃ一緒じゃん。なんて思いつつもそのあまりのオチにかなりブルーになっちゃいましたよ。このブルーな気持ちが評判を呼んだのかも。まぁ、これから海のリゾートには何度か行くこともあるだろうし、ダイビングする事もあるかもしれないし、見といて損はないかも。ダイビング・ショップで待機中に流すのもいいかもよ。これはマジで言ってます。

キャンプ用品がお買い得!

今度のウイルスバスターは、メモリ使用量50%削減!

たまひよ&すっくのネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/03

ミュンヘン

こちらも丈太郎さんからのDVD。公開時、劇場で観たので今回は日本語吹き替えで鑑賞。こういう話しは英語・字幕よりも日本語吹き替えの方がよくわかるのでいい。今回見てビックリ!したのが、ダニエル・ジェームズ・ボンド・クレイグと「ムーンレイカー」の悪役、ロイス・チャイルズに加えて、なんと!新作「007 慰めの報酬」の悪役、マチュー・アマルリックが出てたんですねぇ。しかも、ロイス・チャイルズとマチュー・アマルリックは親子という設定。ダニエル・クレイグはまったくと言っていいほど見せ場がないだけに、「「007 慰めの報酬」でのマチュー・アマルリックとの対決に期待しないわけにはいかない。任務を帯びる場面が「地獄の黙示録」的なのが印象的。こいつは使えそうな奴なのか?視線が同じですね。9と11で、今でも報復の連鎖が着々と続いているという事実にどうすりゃいいのさ、庶民は。どうすれば被害を受けないですむのか?ガソリン高騰もある種のテロじゃないのか?なんて事も思ったり。スピルバーグの演出は「宇宙戦争」の後半を犠牲にしただけに一級品なのだけど、何気ないロケ・シーンでも路面が濡れていたりしての巨額な予算画面ですね。夜の野外シーンも建物にばっちし照明当ってるし。でも、スピルバーグの映画て、3チームくらいで撮影してるんじゃないのかな。3チームが同時に撮ってるから短期間で撮影が終わってしまう。それでもどこ切ってもスピルバーグの演出が染みこんでいるてとこが巨匠のワザ。「ブラック・サンデー」もお忘れなく。

アット・ニフティストアお買い得情報

ドミノ・ピザをネットで注文!!

パソコン工房

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

デス・プルーフ 最高!

椿屋の丈太郎さんご紹介DVDの中の一枚。ありがとう、椿屋の丈太郎さん。徐々に感想書いていきます。で、本作品、最高によかった!クライマックス、全身の血液が沸騰するほどエキサイト。スッキリサワヤカ。ヴァイオレンスどうのこうのよりもこれはあれですからユーモアですから。しょせん映画です。もう、大好きです、タランティーノ!やはり!「マッハ Go!Go!Go!」の映画化にはいちばんタランティーノがふさわしかった。CGではなくリアルなスタントでカー・チェイスを撮ってこそのハリウッドリメイクですよ、誰がなんと言っても。「バニシング・ポイント」「ダーティーメリー クレイジーラリー」の2本立てを名画座で見た事があるボクにとって本作品に流れる失われてしまった映画に捧げられた映画愛に心うたれてしまった。タランティーノの撮る007シリーズを猛烈に見てみたくなった!

完全無料のセキュリティソフト

料理好きにおすすめのショッピングサイト「レタスクラブネット」

ボディコンシャス

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/02

あぁ~感動の「阿久悠物語」

「ヒットメーカー阿久悠物語」 ムチャクチャよかった!ボクの少年時代から青春時代をタイムマシンですっ飛ばした感じ。どんだけ偉大なんや阿久悠!それにしても山口百恵に書いた事なかったんて!知らんかったなぁ。ぜひとも映画化希望!しみじみと・・・あの頃はよかったなぁ。

SEMPRE.JPでアクセサリを探す

2008年上期、ザ・ボディショップで人気の高かった商品

08ボトルドリンクショップ(大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/08/01

原田眞人に警察映画を撮らせろ!

と、書いててもう撮ってるか、警察映画。て、あぁいうんじゃないやつ。刑事物だよ、デカ物。フィルムノアールだよ、ノアール。最近のボカン!ボカン!物じゃないやつ。爆発はナシ。地道な捜査、地味な捜査。そんな映画見たいなぁ。と、「クライマーズ・ハイ」見てて思った。原田映画て、オール・アバウト・原田眞人なわけよ。オリジナル脚本で映画撮れないから、発注された企画の中で自分はほんとはこれやりたいんだけど、てな物を入れながらあくまでも国際市場を視野に入れつつ作品をまとめ上げる。最初、ん?「ウィンディ」?なんて思った。色調が今の映画とはまったく違って見えた。どっちかというと70年代の色調?「大統領の陰謀」色調ていうか。DVDでは今のスキッとした色調にするのもおもしろいかも。まぁ、色んなとこで批判的な意見もあったりするんだけど、ボクはこれで正解だと思うな。ポイントは作者の発した「「クライマーズ・ハイ」をやりたいのか?日航墜落事故をやりたいのか?どっち?」。批判的な人はもっとドキュメントを期待してたんだろうな。でも、これは小説「クライマーズ・ハイ」の映画化だから。ボクも日航墜落事故をリアルなドキュメントで見たかったな。と、思いつつ見てた部分もあったりしたんだけど、それは他の原田映画でもいつもある部分だから。そういう意味でいつも「オール・アバウト・原田眞人」映画なわけで。オリジナル脚本での監督作品を見たいと思うわけですよ。まぁ、しかし、いつもながらの物理的な感覚は見事ですね。日本にはこの人以外にはいないんじゃないの?現実世界のロケーションがどういう風に映画世界を膨らませるのかがよくわかっているから見てて唸ってしまう。俳優陣もエキストラ扱いの人までもしっかりと演出が入ってた。あの人はまったく集団演出できてなかったけど(余談)これはある意味「プライベート・ライアン」でもあるな、と。黒澤バリの集団時代劇撮れるんじゃない?ボクの働いていた某広告代理店を思い出しながら見てました。あそこでロケした?あの人知ってる?で、ちょっと思い出したんだけど、衣装もしかしてユニクロ?まぁ、なんですな、原田映画に慣れてくると他の日本映画で語られる日本語台詞が聞けなくなっちゃうね。で、言いたいこと。原田眞人に年間2本撮らせろ!それだけで日本映画界は活性化するし、観客のマナーもよくなる。て、言うかシネコンてどうよ?公開4週近くなったら一日に1回しか上映しないて、どうよ?せめてレイトショーでも見れるようにしてよ。平日の朝一回だけって、どうよ?シネコンはもうなくなってもいいよ、マジで。「ポニョ~ポニョ~♪」で狂いそう!

ビューティー&スキンケア一覧

かわいいプチサイズ名刺

ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コッポラの胡蝶の夢 原作本 読了

読後直後、浅田次郎の小説を映画化した「鉄道員」を思い浮かべちゃったなぁ。あるいは泥に横たわる菊千代の姿。どちらにしても映画的。

ナップスター

沖縄パインコロン

キリンヤクルトネクストステージの健康食品「ウェルスタイルショップ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »