« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

イエローサブマリン ソングトラック

リマスターのステレオ・MONO聴き込んだ後に聴くと、とてもおもしろい!リミックスではなくリマスターだったのは正解だったな。

ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】

グリコネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キッドナップ・ブルース

最近の特にシネコンで公開されるTV局製作の新作邦画映画とは雲泥の差。とっても映画している。ATG製作の諸作品はここに来て、次々とDVD化・CSでの放送と陽の目を見ているわけなのだけど、キティーフィルム製作の諸作品の数々もこのようにいつでも見れるようになるのかしらん。公開当時に劇場で思った事をおもいだした。同じ感想。ラストの檻と空撮は不必要なんじゃないのか。あの前で終われば違った結末と居心地の悪さを観客は味合うわけなんだけど、あそこで終わったほうが作品としては永遠性を獲得する事が出来たような気がする。洒落で終わる事での照れ隠しなのか。外国人映画監督の多くが本作品を見ているに違いないと確信。

iPod ニューモデル

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/29

ビートルズ MONOボックス まさかの再発中!

キャンセル分なのかな?


ザ・ビートルズ・ボックス

HMVジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ルーシーは永遠に。

ルーシーはリマスタービートルズを聴いて天国でジュリアンのとうちゃんとその友達たちに会ってるんだろうなぁ。合掌。(ノд・。)

Lucy Vodden loses brave battle with lupus


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セプテンバー11

かなり衝撃的で芳醇な映画体験。テーマがテーマだけに重いだけのオムニバスかと思いきや、これが映画だ!的内容。どれもこれもおもしろく胸に迫り感動的な11作品。イスラエル編の横移動行ったり来たり撮影方法がとにかく映画している。ブルキナファソ編の長編版を見てみたい。ラストの今村昌平監督による日本編にはとにかく驚いた!絶句。ボクには不可能。アイディアさえ出てこないと思う。うまさに唸る。

NEW YORK SEPTEMBER 11 ― ニューヨーク セプテンバー 11

HMVジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/28

それは40年前・・・Abbey Road

後出しですが・・・9月26日ビートルズ最後のアルバム「アビーロード」リリース40周年記念日でした。


ザ・ビートルズ・ボックス

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/27

Help とRubber Soul

もはや絶滅種と化してしまったMONOボックスなんですが、「Help」 と「Rubber Soul 」にはボーナストラックが収録されています。87年の初CD化の際にリミックスされたヴァージョンでなく、オリジナルのステレオミックスが初CD化としてMONOの後に収録されています。レコードで聴いていたあの音です。今回のステレオ盤は87年のリミックスヴァージョンが正式盤としてボックスと単体でのリリースと言う事で、オリジナルミックスのステレオ「Help」 と「Rubber Soul 」を聴くにはMONOボックスを入手するしかない!と言うわけなのです。


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/26

インサイド・マン

おもしろかった。同じキャストで続編が出来るらしい。でも、なんかどっこかで観た事読んだ事あるような気がしながら見てました。ジョディー・フォスターはドンドン!ヘタになってゆく。もうこの人が出てるだけでどうよ?と思うようになってきた。ちょっと前のスパイク・リーVSクリント・イーストウッドの件なのだけど、イーストウッドはむしろ売れない白人俳優からクレームを受けてもいいくらい黒人俳優を優遇しているのでまったく的を得ていないクレームなんだと思いますよ、リーさん。ところで、イーストウッド監督の新作2作品にマット・デイモン連続出演とは・・・!後はお前に任せたぞ!てか?


オリジナル・サウンドトラック「インサイド・マン」

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/25

This Is it OST

クリスマスにはDVDが出るかな?


キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/24

はだしのゲン

国費で全世界の首相クラスに送ってもいいと思います。


はだしのゲン自伝

ウィルコムストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/23

ドリフ最高!

おもしろい!TBS久々のヒット。もう新しい番組作らなくていいから毎週やってちょうだい。1978.79年くらいはほんとに平和な時代だったんですねぇ。小学生の笑い声が炸裂!してます。時代を戻さないと。それにしても高田みづえのコメディーセンス、素晴らしすぎる!

太陽を盗んだ男 [DVD]

グリコネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/22

Abbey Road-Collector's Crate

ビートルズ リマスター こんなん売ってます。


Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band-Collector's ( ブラック Tシャツ付スペシャル・エディション )

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/21

大流行!新型インフルエンザ

政権交代だ!ビートルズだ!と言っている間にもインフルエンザ大流行中!パニックを避けるためか報道も少なめ。ここ数日の間でも近所で夜中に救急車相次いで出動。どうも小学校・中学校でパンデミックが起こっている気がする。


新型インフルエンザ・クライシス (岩波ブックレット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/20

ビートルズのモノとステレオ。

ステレオ・モノ・両ボックスどちらも一通り聴き終わったので、今度はモノとステレオの比較研究を始めようかなと思っております。で、まずは「ホワイト・アルバム」から。まぁ、どこがどう違うのか?検証したサイトもあることですし、詳しく知りたい方はそちらを検索してご覧いただきたいんですが、ホワイト・アルバムは結構違うんです、これが。ボクがいちばん驚いたのが「Yer Blues」。このモノミックスは素晴らしかった!最初、ジョンのヴォーカルとギターだけがヴォーカルブースに入っているのか身近に聴こえます。他のメンバーのリズム隊はちょうど隣の部屋でセッションしている感じで聴こえてきます。それが、曲のラストになるとこれが逆になるんですねぇ・・・ジョンがとなりの部屋に行ってしまう。身近に聴こえるのはリズム隊。ほんとうにこのミックスには驚きました。初体験!ステレオにはまったくこの感じは残ってませんでした。いやはやモノは凄いんですから!で、次回は「マジカル」。


ザ・ビートルズ・ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/19

グラン・トリノ

とりあえず日本語吹替えで見ました。まぁ、これはこれでいいかなと。いつもの人じゃなかったですが。しかし、やはりクリント・イーストウッド本人の声で見てこその「グラン・トリノ」です。あの声あってのあそこがガツン!と効くんだと思います。声も演技しているわけです。


グラン・トリノ [DVD]

HMVジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/18

ザ・ビートルズ・モノ・ボックス 予約受付中!

2009年10月16日に入荷予定です


ザ・ビートルズ・ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/17

グラン・トリノ

「グラン・トリノ」DVD到着しました。ジャケットにあの人の余計なコメントがあってビックリ!外しましょ外しましょ。外したらこれがムチャクチャかっこいい!これがオリジナルのポスターですから。日本産のあの白いポスターはセンスゼロのパチモンです。今回はDVDとBlu-rayとでは特典映像が違いますが、そんなの関係ありません。映画そのもののパワーが圧倒的です。所有できる幸せ感いっぱい。字幕は変ですから、吹替えとオリジナル音声がオススメ。字幕は不要です。



グラン・トリノ [Blu-ray]

HMVジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レコード・コレクターズ 2009年 10月号

驚いちゃったね、「レココレ」も売り切れ。ボクはHMVオンラインで買いました。大変読み応えがあります。日本へ向う機内でのエピソードはビートルズファンならば必読。こういうウラ話を元にしたTV番組を誰か企画して!


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/16

チャプター27

ビートルズファンには評判の悪い本作品。ボクもどうせ大した作品じゃないんだろうし、見ようかどうか悩んだんですが、まぁ、見てみるかと録画して見ました。で、最後まで緊張感を持って見てしまいました。フィクションというよりもまるでドキュメント。構成も悪くない。ジョン・レノンを殺した犯人、マーク・デイヴィッド・チャップマンはジョンの住むダコタ・ハウスからブロードウェイまで、ジョン・レノン復活のアルバム「ダブル・ファンタジー」を買うために歩いていますが、ボクは逆にブロードウェイからダコタ・ハウスまで歩いていきました。そして、チャップマンと同じように「ダブル・ファンタジー」の裏ジャケを真似して、ジョンの見たであろう視線をダコタ・ハウス脇で追体験した経験があります。また、チャップマンと同じくダコタ・ハウスのドアマンと会話を交わした事もあります。だからこその臨場感だったのかもしれません。ジョン・レノン、ビートルズファンならば見るべし。


ジョン・レノンを殺した男〈上〉 (扶桑社ミステリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/15

世界最速のインディアン

ボクは時々、映画を見ることにうんざりする事があります。映画を観続ける事が苦行に感じる時もあります。最近の劇場公開映画はこの傾向がドンドン強まっている感があります。そういう時に、こういう作品に出会うと、また、映画を愛する気持ちに戻れます。そんな作品です。いいねぇ、この映画。


世界最速のインディアン ゴッド・オブ・スピード・エディション [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/14

ビートルズ モノ ボックス 発売中!

マジでこれがほんとの最後のチャンスみたいですね。「今回のリマスターCDはスピーカーで聴く事を想定して作られており、携帯プレーヤーユーザに関してはまったく考慮されていない。むしろスピーカーで聴くことを教え込むべきだとさえ考えている」と、プロジェクト・リーダーが宣言しているように、スピーカーで聴くとこれがスゴイ!んだからもう。(*^ー゚)bグッジョブ!!


ザ・ビートルズ・ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/13

ザ・ビートルズ・モノ・ボックス フォー セール!

アマゾンで予約受付中。ラストチャンス!


ザ・ビートルズ・ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/12

The Beatles IN MONO 聴き終えました。

いやほんとにMONOないんだね、完売ですか。新・中古品とんでも価格になってんですけど、いいのか?あんなんで。MONOがビートルズのスタンダードになるのがなぜにいけないんだろ?ステレオとMONOが共存してもなんの問題もないと思うんだけど。MONOボックスを聴き終えて思うのは、ポールのベースがステレオとはまったくテイク自体が別なものなんじゃないのか?と、いうこと。ジェフ・エメリックの本を読むと、ポールはメンバーが帰った後に残業して、昼間メンバーとレコーディングしたベースラインを聴きなおして、もう一度、ベースのレコーディングをやり直して、ミックスにも立ち会ってた。みたいな事書いてあるのだけど、もしかするとステレオはメンバーと一緒にレコーディングしたテイクで、MONOは残業再レコーディング分なのかもしれない。と、思わせるほどステレオとはまったく違うベースラインなのだ。ほんまにスゴカッタ!。MONOも普通に買えるように再発するべし。


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/11

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

ビートルズ、The Beatles と言っている間にマイケルの「THIS IS IT」予告編解禁です。


キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/10

ビートルズはMONOを聴け!

「The Beatles IN MONO」、「サージェント」まで聴き終えました。茫然自失・・・Σ((oÅO艸*)。ムチャクチャスゴイ!です。今からだと入手困難だと思いますが・・・ビートルズはMONOです!MONOこそビートルズです。ステレオがリハーサルだとするとMONOは本番。いや~ビートルズファンになって数十年、本物のビートルズを知らなかった!


The Beatles In Mono

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/09

グラン・トリノ DVD発売。

全世界でビートルズ旋風が吹き荒れておりますが、海外では「The Beatles Rock Band」なるゲームも発売された分、日本以上に盛り上がっているようで、ビートルズ・オタクとしてはうれしいばかりでございます。で、ステレオ、モノボックスどちらも売り切れで、市場から姿を消しつつありますが、ステレオ、モノどっちを買えばいいんだ!?と、思っているお方もおられると思いますが、これは間違いなく「MONO BOX」を店頭で見かけたら買え!と。ステレオはいつでも買えますから。モノボックスは初回限定ですから。と、言っている日曜の朝。今週、「グラン・トリノ」がリリース。お忘れなく!と、言うわけでモノボックス3枚目に突入です。感想はまた後日。


グラン・トリノ [Blu-ray]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/08

今夜はタモリ倶楽部とNHKでビートルズ。

24:15~24:45 テレビ朝日 タモリ倶楽部。
24:55~26:05 NHK総合 よみがえるビートルズ 完全版

ステレオBOX聴き終わりました。
あまりにも濃厚だったので、
しばらくしてからMONOは聴きたいと思います。

(;´▽`A``

 


The Beatles

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/07

「Yellow Submarine」まで聴きました。

この音はLIVEの音ですね。スタジオで聴けるビートルズの生音。LPの音でもなく、CDの音でもなく、何と言うか未体験のサウンド。「Magical Mystery Tour」収録の「Hello Goodbye」はもう光り輝いてる。新曲としてリリースしたらチャートのNo.1取れるんじゃないかなぁ。それくらいフレッシュ!「White Album」の「Blackbird」なんかもう目の前にポールがいるもんね。


ザ・ビートルズ レコーディング・セッションズ完全版

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/06

リマスター ビートルズの感想

ファーストとセカンドのステレオを聴いたんだけど、すごいね。想像を越えてた。ヘビ メタに変貌。デザインも素晴らしい。ファーストのブックレット表紙裏の写真には本当 に驚いた。62年の写真なんだけど、メンバーの顔が今の老顔なのだよ。マジに今の顔 。なんかね、これには神を感じた。しかし、ほんとうにビートルズはちょっと普通では ない。


ザ・ビートルズ・ボックス

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/05

ステレオ&モノ BOX 到着!

ビートルズ リマスター BOX セット、無事到着しました。ズッシリ!重いね、ボックス2セット。白と黒。いや~よかった手に入って、やれやれ。まずはDVDを見て、ステレオのファースト「Please Please Me」から聴きますか。うひゃひゃひゃ o(*^▽^*)o


The Beatles

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/04

ヤッター!配達中だぁ。

the beatles.comもリニューアル。モノ・ボックスは国内版も売り切れちゃったみたいですね。


THE BEATLES PHOTO CHRONICLE [ザ・ビートルズ フォトクロニクル] 初回限定特典付

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/03

ステレオ&モノ ボックス 商品を発送しました

発送完了メール到着。配達店へ移動中です。ちなみにボクが買ったのはアマゾンではなく、HMV ONLINE。


rockin'on BOOKS vol.1 THE BEATLES (rockin’on BOOKS)

HMV ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/02

輸入版 リマスター ビートルズ 出荷準備中!

ホッ!としました・・・明日到着!



ザ・ビートルズ レコーディング・セッションズ完全版

HMVジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/01

ハッピーフライト

今晩、夜10時から日本映画専門チャンネルで「ハッピーフライト」が放送されます。とりあえず、出演者のひとりΣ(;・∀・)としてご紹介。はるかちゃん可愛かったなぁ・・・。o(*^▽^*)o


ANA客室乗務員になる本最新版

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »