« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

石中先生行状記

DVDは未発売みたいですね。これがほんとうに本年最後の更新です。石川先生をめぐる3篇のオムニバス映画。石川先生はあくまでも脇役。名画とはこれ。年を締めるに最適な心温まる良作。いや~ほんとに映画を見る。いいですねぇ。と、言うわけで本年もイロイロとお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。年末年始はウロウロせずに家で映画三味したいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/30

ひとごろし

年末のあいさつも済ましたというのに更新です。まぁ、昨晩の萬年ネタもありましたしね。で、今朝6時から「ひとごろし」見ました。これ観たことあります。たぶんおそらくボクが等身大の松田優作に会った時の映画祭で観たのかも。よく覚えてない。おもしろい!映画ファン、優作ファンは必見。このおもしろさはやっぱり山本周五郎のストーリーテラーの妙から来てるんでしょうね。そのおもしろさが素直に生かされている。もう一回見たいくら面白いですからぜひ見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/29

「出前一丁♪」も…

…CMテープ9000本発見 。驚いちゃいました!年末に亡霊のように蘇りましたか、ボクのいた会社が。大滝さんとピンク・レディーと仕事してたんですねぇ・・・しみじみ。みんな、元気なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バガー・ヴァンスの伝説

ビデオテープを整理していたら、出てきました。録画しているのを忘れてた。ラッキー!な気分。「ミラグロ」が成長して大人になったような作品。ラスト同じようなショットあり。本年度はこの作品が最後の映画鑑賞になる予感。今年は1日1本映画を見る事を心がけていました。1日に2、3本見た日もあったり。映画館・試写会も含めると500本以上は見たかもしれません。年末年始・来年と今年みたいに映画は見れなくなる予感。年内の更新もこれがラストかも。そういうわけで、どうかよい年末年始をお過ごしください。来年もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/28

岡本喜八版・姿三四郎

DVDにはなっていないのかな。CSを録画した人は貴重ですね。(わたしです)。てっきり90分くらいだと思っていたら2時間以上。なぜに!?と思っていたら・・・だったんですね・・・ナイス!です。なるほど納得!三浦友和、秋吉久美子、仲代達矢、若山富三郎、中村敦夫等々、俳優人も素晴らしい!特に若山さんの演技にはほんとに痺れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/27

野良猫ロック・セックス・ハンター

ヤバイですね、かなりやばいです。オバマ大統領、鳩山政権の今は製作不可能でしょう。だからこそおもしろい!暴力とセックス、政治。これですこれ、これなんです。ここにあるものを新しい感覚で再生産する。その勇気が創り手にあるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/26

暗黒街の顔役

う~ん、もうしびれるなんてもんじゃない。映画を見ることの快感。タマリマセン!喜八映画に中毒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/25

ミリキタニの猫

とっても静かなドキュメント。深いところで心にさざ波がゆらりゆらり。エンドクレジットもいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/24

理由

う~ん、やっぱワザですね、技。プロの技。あの原作が見事に映画化されてました。自己満足アマチュアには不可能な仕事。でも、ラストのプラスの部分は不必要だったと思います。言いたい事はわかりますがあそこはいらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/23

スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ

以前いっかいトライしたことがあるんですがその時は冒頭でギブアップ。どうもCGキャラのぎこちない動きが気持ち悪かったんです。今回は最後までどうにか見れました。見ているうちにCGキャラにも慣れて終わってみればけっこうおもしろかった。TVシリーズも全部見てみようともちょっと思ってみたり。年に一本劇場で新作を観るのもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/22

姑獲鳥の夏

ボクは「魍魎の匣」の方がよく出来ていると思います。あの坂はいいんですけどね。3作目を観たいですね、早く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/21

ガス人間第1号

八千草薫のなんと美しいこと!もう全部観たい!東宝特撮映画。期待してるぞ、日本映画専門チャンネルさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/20

電送人間

この世界はクセになります。いやこれは名作です。刑事物映画としても大傑作!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/19

美女と液体人間

この一連の東宝特撮映画は日本の刑事映画なんですね。こういうのの新作を観たいんですよ、ボクは。白川由美、セクシー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/18

透明人間

いやもう映画どうのこうのというよりも、その時代性だけで貴重です。本物の3丁目の夕日。1954年の日本がどういうものであったのかが映像で見る事ができる。これだけで存在価値あり。必見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/17

列車に乗った男

やっぱりボクはパトリス・ルコント、大好きかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/16

暗黒街

黒澤明監督の師匠、山本嘉次郎監督の作品。未DVD化。黒澤監督は「虎・虎・虎」撮影時、京都東映撮影所内でヤクザ映画が撮影されているステージは横を通らずにわざわざ遠回りして避けていたらしいが、山本監督も同じであったろうと推測される。なのに見ているとそういう感じもなくて、東映ヤクザ映画以上に親しみを感じたりしてゆく。あれ?あれ?主役を演じているのは鶴田浩二だし。親分は志村喬。新任警察署長は三船敏郎。しかし、しかし、次第にヤクザの本性が剥き出しになってゆく。ここが怖い。監禁。そのあまりのお人よしさに呆れてしまう。でも、こういう女の子、今でもいるんじゃないのかなぁ。やっぱね、黒澤監督の師匠ですからね、物語の芯が、しっかりしてます。この部分は最近の新作映画になかなかないですね。ちゃんとこういう映画も見て勉強しましょう。某監督はこの映画見てますね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/15

越境者 松田優作

読了。壮絶な内容。そんなにも病に侵された肉体だったのか!?臨終の場に立ち会った気分。優作には中上健次の世界を映像化して欲しかった。浜村竜造を演じて欲しかった!監督はもちろんあの人の演出で。心して「ブラック・レイン」をもういちど見直したい。(ノд・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/14

岡本喜八の映画。

「大学の山賊たち」「青葉繁れる」を見ました。むちゃくちゃおもろい!!「大学の山賊たち」には隠し砦のお姫様出てますから。両作品とも未DVD化なんですね。超貴重じゃん!日本映画専門チャンネルの今後に期待しなきゃ。次は「結婚のすべて」を見るつもり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/12/13

戦争の犬たち

ジョン・フランケンハイマーが監督していたら映画史に残った名作になっていたかも?と、思わせる。公開当時よりも今の映画のような気がする。タイでの事件なんてそうでしょ?もっとイロイロを緻密に描いたリメイクを見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/12

モンドヴィーノ

衝撃的!ワイン好きは必見。これからワイン買う時に影響受けちゃうなぁ。(;´Д`A ```。グローヴァリゼーションは悪ですね、悪。諸悪の根源だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/11

歓楽通り

いやはやもうなんとも素敵な映画でした。タイトルとジャケットでHな映画だと思われるかもしれませんが、もうほんとにこの映画を見てよかった!という想いでいっぱいです。パトリス・ルコントの監督作品ではこれがいちばん好きです。オープニングからラストまで全てが映画そのもの。名画ですね、名画。キャメラが奇跡的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/10

タイトロープ

一応、リチャード・タッグルが監督したことになっているわけですが、事実上はイーストウッド本人の演出らしい。それは見ればわかる。このタッチはクリント・イーストウッド以外のナニモノでもない。ずっと初見以来、気持ちのわるいイーストウッド映画という認識だったんですが、再見したら、十分すぎるくらい堪能できました。やっとわかった。と、いう感じ。もうね、画面が黒いですから。全体の9割が真っ黒なんてシーンありますから。「Black.More Black」Byクリント・イーストウッド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/09

輝ける闇

JLも日本時間では今日が命日ですからね。もうひとりの命日も本日なり。闇を映画化できるのは誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャビンアテンダント物語~天使のラブ・ウォーズ

見ましたけどね、おもしろくないですね。タイ語を聞けるのはいいけど。こういうのじゃなくて、庶民が主人公のコメディーを見たいな。おいしい屋台グルメが毎回登場するみたいなのを。これはもう見ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

越境者 松田優作

今日から読み始め。期待大なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/08

三色彩道

おしまいがいちばん綺麗だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/07

それいけ!ジャクソン・ファイブ

マイケル追悼、今晩放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天才マックスの世界

やっぱり傑作になるんだろうな。唯一の欠点は主人公を演じる俳優のチョイス。ボクならもっと愛される顔をチョイスする。そうすれば青春映画の名作としての永遠性を獲得できたと思う。でも、残念ながらあの顔じゃないと作品としては成立しないように創ってある。そこんところがウェス・アンダーソンの作家性。少年の心を持っている人ならオリヴィア・ウィリアムズに恋してしまう。主人公のお父さんはカールじいさんにそっくりなのがご愛嬌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/06

野良猫ロック・ワイルド・ジャンボ

これ、タランティーノが夢中になんのわかんなぁ。かなりヤバイ内容だし。どんどんおもしろくなってく。こんなにおもしろい映画もあったんだねぇ、日活映画。これは必見だわ。シリーズ全作品を見ちゃうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/05

マイクル・クライトン 遺作。

「パイレーツ―掠奪海域」。すでにスピルバーグ映画化権獲得済み。誰が演出するかですね、問題は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

荒野の用心棒 完全版

山田イーストウッドで完全版を鑑賞。これ、「椿三十郎」も入ってるやん!( Д) ゚ ゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/04

Believe

愛しの「This Is it」お姉ちゃんギタリストのアルバムです。(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AVATAR

ぜんぜん興味がなくて無視してたんだけど、これって全編3Dみたいで、そうなると話しは違ってくるんだな。IMAX3D版観にいこうかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション

スゲエ!なやっぱこれ。まだ見てないけど。ヴォリームたっぷり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャビンアテンダント物語~天使のラブ・ウォーズ

これからは「タイ・ドラマ」です。来週、月曜日からFOXlifeにて放送開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/03

グッバイ、レーニン!

とてもよく出来たいい映画だと思います。が、しかし、どうも極めて個人的で私的な事についての物事を見せられているようでイライラしてきました。主人公の姉と同じ気持ち。主人公の母を思いやるやさしい心が物語の根本にあるんでしょうが、そこが気に入らないとどうしようもないですね。なんだか好きにはなれない。閉塞感。息苦しい。自己満足。本当の事を知らせた方が幸せになるかもしれないのに・・・。生真面目すぎるのかも。コメディーの要素がぜんぜん足りない。キューブリックに捧げられたシーンは必要ない。気持ちはわかるけど芸がなさすぎ。そのまんまはいけません。社会科の授業で見たらいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Good Evening New York City DVD

ポール・マッカートニーのコンサートDVD初のフルボリュームでの収録。曲と曲との間のポール独特のオチャラケお喋りも楽しめます。「Here Today」ではポール、泣いてる?最高傑作!他のDVDはなくてもいい。と、断言してもいいくらい。今が最高なんてほんとに凄いわ。来日公演はぜひとも実現してほしい。と、心からの祈念。新しいアレンジもいいねぇ。(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/02

僕の大事なコレクション

あなたが想像しているよりもいい映画です。名画だと言ってもいいと思います。何度もレンタル店で手に取りつつも見なかった作品。ボクはこの映画大好きです。見てよかった。最後のあれを渡すシーン、笑えます。クスクス・・・(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タイトロープ

これも買っちゃいました。( ^ω^)おっおっおっo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション

買っちゃいました。o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/12/01

Good Evening New York City CD+DVD

思いがけず昨日の発送で本日着。アマゾンでは買う事が出来なかったのでHMVで購入しました。DVDディスク4がある初回限定版。40Pの写真集付きのブックレットのようなデザイン。CD・DVDが取り出しにくいったらありゃしない。早速、ディスク4の「Late Show with David Letterman」のルーフトップコンサートを見ました。ちょうどこのアルバムのリリース告知直後に、David Lettermanのセクハラ疑惑が浮上。あらあらこれでこのパートはお蔵入りかも?と思ってたんですが、どうやら無事リリース。発売日がウロウロしたのはこれが原因かも。と、いうことは初回限定版は後々貴重になる可能性が大と思いますよ。いや~、ほんとうになんかジーンときちゃいました。「This is It」を観てて思ったんですが、ポールはまだ生きているんだから、ちゃんと見聴きしとかないと。生きていて現役で活躍してくれているだけで感謝しないと。と、痛感しました。New York's Citi Fieldでの2時間半のコンサートを見るのは明日になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

Blu-ray and DVD 予約開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »