« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

旅役者

黒澤監督が成瀬巳喜男監督のことを成瀬さんと言っていたのでボクも成瀬さんになっちゃってるんだけど、すっかり遅れてきた成瀬巳喜男監督作品の大ファンになってしまいました。どういうオチなんだろう?と思いつつ見てたんですが、ああいうオチになるとは・・・(o^-^o)。公開当時の劇場は大爆笑!だったんでしょうね。苦いオチなんですけどね。「噂の娘」もけっこうツライ終わりかただし。成瀬さんの映画はちとほろ苦いものありますね、と、言うわけで1月もおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/30

「ローラ」と「天使の入江」

イマドキの若者たちはフランス映画なんてまったく見ないんだろうな。ボクの小さい頃は普通にヨーロッパ映画のロードショーとかあったんだけど。こういう映画も見たほうがいいよ、たぶん。すっかりジャック・ドゥミの映画の虜になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/29

シネカノン倒産!

大型倒産速報。これけっこうショック!かも。いい映画いっぱいあるのに。再生できるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/28

キング・オブ・ポップの衣装

特典映像をちょろちょろと見てます。いや~・・・ステキな衣装の数々。コンサート観たかったなぁ、ほんとに。ランスルーと言いますか、本番と同じ衣装を着けての最初から最後までの通しのリハーサル、一度も出来なかったんですねぇ・・・それがね、惜しまれるよね・・・。

つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガンジー

初見した時にはこの映画のよさがわからなかったぁ。大人になってインド人だとかパキスタン人だとか実際に接してみたり海外で生活したりした後での再見だとまったく違って見えました。「インビクタス」にも通じる懐の深さ。ほんとうに感動しました。ベン・キングズレーの奇跡には今さら触れる必要はないでしょう。エンドクレジットに流れる旋律はどこかで聴いたことがあると思っていたらのラビィ・シャンカール。ジョージ・ハリスン追悼公演で演奏されたものじゃないかな。最後に残されたものは挫折感。哀しい結末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/27

THIS IS IT DVD到着!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

で、ディスク1の特典映像ひとつだけ見ました。復活コンサート観たかったなぁ。今頃、日本公演やってたんじゃないかな。(´Д⊂グスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最終絶叫計画

けっこうおもしろかったなぁ。Σ(;・∀・)。こういうのの日本産観たいなぁ。ここで語られている若者言葉の日本語台詞満載の日本映画観てみたいですね。いや~やっぱこういうのバカにしちゃダメだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/26

女は女である

とにかくオシャレ!それに尽きます。伊丹監督は生前、ゴダールは照明は一切使っていない。と、言っているがそれはウソで周到に用意された照明が使用されているに違いない。なんて事を語っていますが、ボクもそう思います。あれ?TV壊れた?と思わせる音の使い方なんか当時はオッ!と思ったりしたんでしょね。この映画もこんな美人と暮らしていても・・・しないんですねぇ・・・(;´▽`A``。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鴛鴦歌合戦

この映画の存在を知ったのは大滝さんのHP。今はないけどまた復活するでしょ、たぶん。スゴイですね、ほんとに。脳が溶けるとはこの事を言うんでしょう。まぁ、とにかく見てください。としかよう言わん。

( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/25

顔役暁に死す

暗黒街シリーズは連続物だと思ってました。違っていたんですね。この映画の中にあるものはいったいどこにいっちゃったんでしょうかね?もうこういう映画を日本映画として見ることは出来ないんでしょうか。そのことばかりを考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/24

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程

おもしろい!と、思いつつ見ていると次第につまらなくなってきた。連合赤軍が出来たくらいのあたりでウンザリ。「連合赤軍」物は映画にするには素材として魅力がないのかもしれない。不適格な企画。TVドキュメンタリーのネタ。でも、「ミュンヘン」なんかちゃんとした映画的な映画になっているし。韓国映画でもタイトルは忘れたけど学生運動のいい映画あったし。要はその事件そのものに魅力がないのかもしれないな。ひとり少年がいるんだけど、今やそんなの珍しくもないし。時系列に物事が進行していくのも退屈だった。劇映画にするのならまったく見た事がない内容であって欲しい。表に出ているものは一秒たりとも見たくない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/01/23

越前竹人形

観てたんですね、この映画。初見ではなかったです。見ているうちにどうも色んなシーンが見た覚えがあって見てたんだと。でも、どこで観たのかまったく覚えていない。学生時代なんだろうけど。宮川さん研究で観たんだと思うんだけど。それにしてもの若尾文子。美しいですねぇ。でも、しないんですねぇ・信じられませんねぇ・・・(;´Д`A ```。すればハッピーエンドだったんですけどねぇ。鬱な時は見てはいけない残酷な映画だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/22

ナガサキノート

読み始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/21

ヒロシマ・ノート

ちょっと原爆について勉強してみようと思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/20

バンド・オブ・ブラザース

第8話「捕虜を捉えろ」まで見終わりました。こうやって続けて見ていると登場人物たちと戦場で戦ってきたような気がしてきます。まさしく「バンド・オブ・ブラザース」。邦題にすると「戦友たちの絆」。てとこでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリント・イーストウッド監督の次回作。

今年もクリント・イーストウッド監督の新作を2本観ることが出来そうだ。次回監督作「Hereafter」は12月公開予定。(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/01/19

時をかける少女

「冬ソナ」はけっこう「時をかける少女」の影響受けてんなぁ。まんま同じようなシーンあるし。Σ(;・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/18

クローザー ファースト・シーズン

LaLaTVで「クローザー」のファース・トシーズン再放送してるんですね。セカンド・シーズンの途中から見始めてそのおもしろさにノックアウトされたんで、ファースト・シーズンの再放送はほんとにうれしいです。o(*^▽^*)o。吹替え版なのもグッド!全部録画するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/17

バンド・オブ・ブラザース 第3話、4話。

「カランタン攻略」「補充兵」を鑑賞。第5話も続けて見ようかと思ったけど、ちょっとペースダウン。あえてオアズケ。役所宏司吹替え版も見たくなった。それにしても・・・これがTVシリーズなんだからね。望月三起也ファンは必見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/16

バンド・オブ・ブラザース

第一話「翼のために」、第二話「ノルマンディ降下作戦」を鑑賞。全10話録画済。これからゆっくりじっくりと楽しみながら見る。見れるのに約10年かかったとは・・・トホホだね、まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/15

納棺夫日記

「ウッドストックがやってくる」はおもしろくなかったなぁ。アン・リー監督はゲイなのかな。と、言うわけで本日からこれを読み始め。遅まきながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/14

フェイク

もっとこの映画は評価されてもいいんじゃないでしょうかね。キャスティングのお手本のような映画です。こういう生活観のある映画好きですねぇ、大好きです。今やお子ちゃまのアイドル・ジョニデもいい感じです。この路線に戻ってきて欲しいものです。パチーノについては何もいう事はありません。貫禄です、貫禄。なんだかしょぼくれてるとこがもう・・・。ラストもね、しみじみと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/13

2009年 第83回キネマ旬報ベスト・テン

詳細はこちらで。神とともに生ける幸せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/12

ジェームス・キャメロンの「アバター」

当初はぜんぜん見る気はなかったんですね、バカにしてましたから。でも、「タイタニック」はおもしろかった。手に汗握って見ました。「エイリアン2」「ターミネーター2」にも熱狂しましたからね。だからもしかするともしかすると・・・とは思ってました。フル3Dだという話しを聞いてからはとにかく観には行かないとな。とは思ってました。観に行こう!と前向きになったのはやっぱり原爆映画の話しがあってから。これは観にいかないといけない。と思ったわけです。ジェームス・キャメロンは作家性を持ちえた映画人だったんだと確信したわけです。で、観ました。予想を遥かに凌駕してました。想像の100倍くらいスゴカッタ!もうこれは絶賛だとか酷評だとかの領域を越えてますから。3時間のドラッグ体験。脳がフル回転しているのを実感しながらの3時間。観終わってほんとうに疲れましかたらね。でも、なんだか視力がバツグン!によくなってました。ちょっと時間を置いたらまた違った感想になるかもしれませんが、これはやっぱりアカデミー作品賞を進呈するしかないでしょ、監督賞も決まりですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/01/11

Last Train from Hiroshima

ジェームズ・キャメロン監督、次回作の原作はこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジェームス・キャメロン監督の次回作。

タイトルは「JIGOKU(仮)」。日本を舞台にした原爆映画。6時間の大作。もちろん3D映画。原爆の悲惨さをそのまま3D映像に。「観客がトラウマになってもかまわない」byキャメロン。スゴイですね。素晴らしい!ですね。映画を観たアメリカ人みんながトラウマになってほしいですね。とんでもない原爆映画を期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シンシナティ・キッド

この映画も本物のプロの仕事ですね。なんか今の映画はアマチュアが創ったような感じなんですね、なんでもね。クラシックをぜんぜん見ていないんじゃないのか?と、思うようなのばっかし。クライマックスの編集がね、もう見事で。編集がハル・アシュビーなんですよ、クレジット見たら。幕切れも洒落てる。オープニングもいいですね。マックィーンのファッションも素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/10

龍馬伝 第2回

展開は思っていた以上に早いな。堤防工事の場面の元ネタは「グラン・トリノ」?農民たちが見ているショットがなかったのはネタがばれちゃうからかな。岩崎弥太郎役の香川さん、いいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暗黒街の弾痕

少年の頃に熱中した望月三起也の漫画を思いだした。こんなにもおもしろい映画を日本でも創れるんだ!復興しなきゃおもしろく熱狂できる日本映画を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/09

ウッドストックがやってくる

アン・リー監督の新作「Taking Woodstock」の原作。映画は未見。予告編を見たらすんごくおもしろそうだった。ツボにぴったりはまってしまった。今日から読み始め。感想はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/08

月給泥棒

もう何もいう事はありません。幸福です。映画を見る快楽の極みなり。でも、DVD未発売。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/07

ブルジョワジーの秘かな愉しみ

現役映画監督の中でどのくらいの人がこの映画を見てるんだろう。きっと見ていない人が多いに違いない。でなければこれほどまでに新作映画群が映画的でない映画ばかりになるはずがない。Gメン75の監督さんはきっと見ていたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/06

マタンゴ

なんか昔USJにあった「E.Tライド」思い出しちゃいました。公開当時、若大将との2本立てだったらしいですが、スゴイですね、東宝さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幸福

てっきりもうUPしたと思ってました。マダでした。幻の作品と言われていたらしい本作品。ボクも時々、あれ?「幸福」という映画あったんちゃう?と、思うことありました。公開当時、北野劇場で観てまして、あの独特のカラーに魅了されたもんです。再見してみて本作品の良さを公開時にはわかってなかったな。と、思います。映画を読み解く力がまだまだなかった。今回、水谷豊のインタヴューもあったりして撮影時のエピソードも聞けましたし、何回も見直したい作品であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/05

Le Bouchon

ここでランチしました。大スイセン。でも、混むと困るのであんまり行かないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/04

若い娘たち

本作品も未DVD化。今回もう~ん、うまい!と唸るしかない。ラブ☆コメの大傑作なり。見るべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/03

龍馬伝 第一回

おもしろかった!2度ほど泣かされた。予想を遥かに超える出来映えなり。残り49回全部見るぞ。期待してるからな、NHKさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のんびりしょか。

のんびりしょか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/02

幽霊子育飴なのです。

幽霊子育飴なのです。

うまし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/01/01

あけましておめでとうございます

虎年です。ボクの年です。いい一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »