« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/29

もうすぐ復帰できると思います、たぶん。(;´▽`A``

| | コメント (0)
|

2011/07/16

フォークライブなのです。

フォークライブなのです。

| | コメント (0)
|

2011/07/14

| | コメント (0)
|

| | コメント (0)
|

エクストラ・コールド

エクストラ・コールド

| | コメント (0)
|

京都なのです。

京都なのです。 祇園祭りなのです。

| | コメント (0)
|

2011/07/10

しばらくおやすみします。

(T_T)/~

| | コメント (0)
|

2011/07/07

キューポラのある街

日本国のいちばんエライと言われている人がいちばんの裏切り者であったという今日この頃の北朝鮮による日本人拉致問題放置状態な日本なのですが、そういう状況の中でこの作品の地上波での放送を希望しますね。国連も何やってんだろ。三ちゃん苦労してんだろうなぁ・・・。

| | コメント (0)
|

2011/07/06

風の中の子供

山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 家族編はまるで映画の学校のようですね。いつのまにか大変なお楽しみになってしまいました。最近のボクの旬であります清水宏監督作品。見終わって、サァ~と爽やかな風が吹き抜けました。いいねぇ、この映画。

| | コメント (0)
|

チャーリーと14人のキッズ

チビヒットガールを見たくて再見。でも、出てなかった!おかしいなぁ・・・どっかで読んだような気がするんだけどなぁ・・・。ダコタの妹は出てたけど。典型的なフォーマット映画。でも、これがなかなか出来ないんだよね日本映画。最後のNG集はイマイチ。

| | コメント (0)
|

2011/07/05

幸せはシャンソニア劇場から

なんとも素敵な映画だ!今年見た映画の中でも最上級な作品。キャメラがトム・スターン。イーストウッド映画のトム・スターン。この映画を観てクリント・イーストウッド監督、ミュージカル撮りたくなったんじゃないのかなぁ。クレジットにイーストウッドの名前があってもおかしくないほどの出来。厳しいところもいい。もう一回見よ!永久保存だな、うん。o(*^▽^*)o

| | コメント (0)
|

ワイルドバンチ ディレクターズカット

劇場で観れるチャンス逃しちゃったなぁ!(。>0<。)。どうもね、「午前10時の映画祭」うっかり忘れちゃうんだよね・・・・。(;´д`)トホホ…。男たちが村を出てゆくシーンはまんま黒澤監督の「夢・水車のある村」そのもの。ちゃんと笠智衆さんいるし。(o^-^o) これにはびっくり!最初に見たのはたぶん小学生の時。もちろんTV。熱狂しましたね。やっぱ行くべきだったなぁ、「午前10時の映画祭」!

| | コメント (0)
|

2011/07/02

ノウイング

ニコラス刑事出演にしちゃぁ結構おもしろいやん!と、思いつつ見ているとクライマックスにかけてドンドンムチャクチャになり破綻へと一直線。終わってみればトンデモ映画になってました。どうしてああいつもコットン生地の着てんでしょうね。誰か編んでる人いるんでしょうか。あぁ、やれやれ。と、ため息ひとつ。(ノ∀`) アチャー

| | コメント (0)
|

2011/07/01

JIN-仁- 最終回。

録画していた最終回を昨晩やっと見る事が出来ました!「LOST」最終回でのオオコケの嫌な記憶があるので恐る恐る見ましたがよかった!満足!!!いや~本当によく考えられてました。途中で「BTTF2」のラストと同じく手紙が残されているんだろうなぁ。と、その後の展開は読めましたが、時の流れの歪みをボードで説明しつつ推測するシーンはよかった。と、思います。あれがないと???のまま終わりますからね。歴史の修正力で当時の仲間たちが記憶を無くしているという設定がよかったです。一晩寝て・・・。緊急搬送されてきた仁先生を仁先生本人が執刀するわけですが、その時、周りのスタッフは「あれ?」と思わなかったんでしょうかね?同じ顔じゃないかと。そこが気になりましたがそれを言っちゃおしまい!なんでしょうね。(;´▽`A``。でも、「ある日どこかで」はともかく「マディソン郡の橋」まで入っているとは思いませんでした。うるうる・・。それにしても咲さん・・・哀しや。・(つд⊂)エーン。龍馬の最後の台詞は、今、現在の日本に暮らす日本人に向けての龍馬本人からのメッセージのようにも聞こえました。BS-TBSで早く再放送してくれないかぁ!

| | コメント (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »