« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/31

ひまわり娘

日本映画専門チャンネルで鑑賞。これもまた未ソフト化なり。いわばサザエさん物語ですねこの作品は。サザエさんが結婚する前の物語。ちゃんとカツオもいるし。ワカメちゃんはまだいません。そうなるとマスオさんは三船敏郎になっちゃいますけど。(笑)。

Hm1

 

| | コメント (0)
|

たね蒔きジャーナル「脱原発で山口県知事選を闘って...」

| | コメント (0)
|

2012/07/28

ダークナイトライジング

悪くはないけどよくもなかった。終わってトイレ行ったら忘れそうな部類に入る作品。ネタばれになるので詳しくは書かないけど脱出してからどうやって帰ってきたの?ブルース・ウェイン。確かあそこはチベットじゃなかったっけ?てっきり外出たらアルフレッドが待っていると思ってました。でも、それだと一本目と同じか。敵がねどうもねダースベーダーなんだよね。どう見ても。あれって原作に登場するキャラなのかな?ビートたけしがこういうキャラで悪役できるなぁ。と、思いながら見てました。スケールが拡大しちゃってバットマンひとりで収集するんだろうか?ちょっと無理じゃないの?と。それにしてものアメリカ映画はいつも「トゥルー・ライズ」オチなんですね今回も。どんでん返しはちょっと読めなかった。まさかの登場で次もありかも。と、思わせてのオチはよかった。マイケル・ケインファンのボクとしてはあのシーンはいいねぇ。ジョゼフ・ゴードン・レヴィット主演で西部劇を見てみたい。監督はもちろんクリストファー・ノーラン。 最後に・・・隔離されたゴッサムシティーはまるで福島にしか見えなかった。原発事故はこの作品にも影響を与えていたことに 納得しつつも我国の映画監督はいったい何やってんだろう?そのことばかりを考えながら帰ってきちゃった。

| | コメント (2)
|

2012/07/27

日本列島

チャンネルNECOさんで鑑賞。見ながら思ったんですけど。いわゆる局の編成の中に無骨な人がいるんじゃないのかな。と。権力に負けないで秘かに地味に主張していっている人。CSとかBSの映画のラインナップ見てるとどうもそう感じる映画のタイトルが時々あるんですよね。この作品もその中の一本。ラスト近くの電話がかかってきてのその後に続くシーンは今見るとゾッ!としましたね。あの人がこうなってもなんらおかしくない時代ですもんね。

| | コメント (0)
|

浮浪雲

チャンネル銀河をチマチマ録画しては集中して見てます。残り3話。しっかし、もう素晴らしすぎる。原作も大ファンで小学校かな?その頃から読んでたような気がします。TVドラマは中学か高校の時。夕方の再放送になるのかな?毎日見てた気がします。クレジットの最後に「制作 石原裕次郎」と出るのがスゴイ!ですね。倉本さんもこの路線を続けていってほしかった!。石原プロもこういう世界も忘れてほしくなかった。いやほんとうに演出、脚本、演技人、全てが最高のTVドラマ。新之助なら我家にも!と、思っちゃうのよね。

| | コメント (0)
|

昼下りの決斗

痺れた!今年見た映画では現在のところこれがベスト!クライマックスの戦いが終わってからエンドマークまので数分間はボクが見てきた映画群の中でも1,2を争う名場面。台詞も泣かせる。このラストで泣けない男とは付き合いたくない。サム・ペキンパーの劇場用映画監督第二作。詩情溢れる友情の映画なり。 しかし、女はトラブルの元凶。くれぐれもご用心。

| | コメント (0)
|

二人の息子

日本映画専門チャンネルで鑑賞。DVDにはなっていないみたいです。しかし、こんなにシリアスな映画とは思ってませんでした。どちらかと言うと明るい映画なんだと思いながら見始めたらオッ!とどっこい。どんだけシリアスになっていくのかと。辛口も辛口激辛。生きるのはとっても大変だ。いい映画見たなぁ・・・!と、しみじみと思えますから。

Hm

| | コメント (0)
|

2012/07/26

再処理工場のリスクと危険性について。

20120726 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

| | コメント (0)
|

2012/07/21

「官邸前の脱原発デモ 仕掛け人に聞く」

| | コメント (0)
|

2012/07/20

モテキ 映画版。

フィクション!若い人たちがどう受け止めているのか?わかりませんが、ボクにはボクの世代から団塊の世代くらいまでの人たちの邂逅を今の時代を借りての物語に見えた。だって、どう見てもバブルの時代と同じことやってるんだもん。年収240万とか台詞では言っててもほとんど毎晩どこかしらで飲んでカラオケやって夏フェス行って時にはタクシーで帰ってんじゃんねぇ。東京に住んでるし。家賃払ってるんでしょ?これが今の若者のリア充なんてぜんぜん違うと思うんです。でもね、TV版見てる段階じゃ、ちょっとそこんとこ気づかなかった。人間、やっぱり欲出しちゃいけませんね。特にモノつくりの人間はセーブしてナンボじゃないですかね。映画版を見ててあれ?あれ?なんかこれってそう?違和感感じ始めて次元がねじれてるSFなのか?もしかして?なんて思い始めて最後まで。そっかぁ。そういうことなのかぁ。と。GOJIさんの「連合赤軍」もこの手があったんですね!もう遅いけど。エンディングクレジットが素晴らしい!ここまでじっくりと作りこんであるのは日本映画では珍しい。森山未來のインタヴューで4冊分くらいのネームと14稿くらい脚本の改訂があった。と、語っていましたが、確かにそれくらい力の入った台詞だったと思います。映画版はもっとユーモアが欲しかった。ボクのいちばん好きな女性は土井亜紀!

| | コメント (0)
|

「胆管がん 問われる国と企業の責任」

印刷会社で働いている知人も多くいるのでわたしにもまったく無関係な問題ではないのです。

| | コメント (0)
|

2012/07/19

荒野のガンマン

とにかくストーリーが素晴らしい!そのおもしろさはこの邦題からは想像できないと思いますが。フランキー堺と白川由美共演の時代劇としてリメイクしたい。池波正太郎作品を愛する人は見なければならない。サム・ペキンパーの監督デュー作。 あのスローモーションが誕生する前のペキンパー。 詩情はすでに存在。

| | コメント (0)
|

聞いといたほうが良い。

20120718 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

| | コメント (0)
|

2012/07/18

おハイロー!

これ行ったほうがええの?どない?

| | コメント (0)
|

2012/07/17

(◎´∀`)ノ 一ヵ月後!

| | コメント (0)
|

福島のあとに沈黙しているのは野蛮だ!

たね蒔きジャーナル「さようなら原発 10万人集会」

| | コメント (0)
|

2012/07/15

ありがとう・・・ございます。

永谷園 お茶づけ海苔「ひたむきに歩く」15秒 高倉健

去年から日本に起こった色々な事。

インタヴュー等で健さんの想いが語られることがあるかも。

| | コメント (0)
|

2012/07/14

総理に抗議の声が届いているとはボクには思えないのです。

官邸前、反原発デモ 2012/07/13 全国に拡大続く"デモ"

| | コメント (0)
|

2012/07/13

たね蒔きジャーナル「大津市のいじめ」

告白するけど・・・。

わたしは先生にいじめられて翌日から行かな​くなったんですよね小学校。

5年生の時。

| | コメント (0)
|

20120712 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

おハイロー!

| | コメント (0)
|

2012/07/12

20120711 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

| | コメント (0)
|

ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実

どういうわけか山本太郎さんバッシンング多いみたいですね。フィリピン移住のウワサが出たりお姉さん(?)が逮捕されたりしてますますバッシングの大波を受けているのかな?ボクはですね、フィリピンに移住してもいいと思うんですね。どうもね、あんなに原発のことヤイヤイ言うてて自分だけ逃げるんかい!?というのが山本太郎嫌いの人の意見と言いますか論理なんだと推測しますが、ヤイヤイ言うてるからこその海外移住なんだから当然の帰結なんじゃないでしょうか。ボクも海外移住考えてますよ。 出来る人は日本を出て海外に住んだほうがいい。と、ボクも思っています。京都で本人に直接、本当のところを聞こうと思ったりもしたんですが、聞かれるの嫌だろうな。と、思ったので止めました。自伝でもあるんですね本書。どうやって山本太郎が出来上がったのか?が、よくわかるいい本だと思います。機会があれば一緒に仕事したいとボクは思っていますし、応援しております。映画ファンも楽しめる一冊です。

| | コメント (0)
|

ファントム危機脱出

どうもソフト化されていないみたいです。ザ・シネマにて鑑賞。初めて見たのは確か荻昌弘さんの「月曜ロードショー」。小学生だったと思います。かなりおもしろかったなぁ。という記憶があります。ボクを映画狂にした一本。いやもう最高でした。クライマックスなんかインディージョーンズ!007!ジャッキーチェン!。宮崎駿さんも大好きな作品に違いない。「名探偵ホームズ」なんか影響受けてますね。「電光石火」「ミサイル作戦」と続きます。ぜひとも!

Fm

| | コメント (0)
|

2012/07/11

13の顔を持つ男-伊丹十三の肖像

日本映画専門チャンネルで鑑賞。もうこの話しはこのブログでも何度か書いたと思いますがガラパゴスということであえて再び。もう詳しいことは忘れちゃったところもあるのですが、ボクが某映画会社の助監督を辞めた直後に伊丹さんに手紙を書いたことがあるんですね。内容は日本の映画産業の現状についての展望と意見みたいなものだったような気がします。まぁ、簡単に言うと伊丹組で働きたい。と、いう内容ですね。すると、一本の電話が自宅にかかってきました。ここがいちばん大事な肝だと思うんですが、電話をかけてきた人の名前を完全に忘れてしまいました!(爆)。「イタミのとこで手紙読んだんでちょっと電話してみたんだけど・・・」。あの人じゃないのか?と、思い浮かぶ人はいますが確証がないので不明ということにしときます。イタミ!と呼び捨てにできる立場の人でした。今回、この「13の顔を持つ男-伊丹十三の肖像」を見て、「あれ?もしかして電話してきた人はこの人だったんじゃないの!?えっえっ!!!」と、いう新たな発見といいますか驚いたところもあったりしたんですが、本当に失礼な男ですねわたし。(;´▽`A``。「人柄がよくないとイタミとは働けないから」というフレーズはハッキリ!と、覚えています。「まぁ、東京で働きたいんなら助監督の仕事くらいは紹介できるから。まぁ、とにかく脚本書いて送ってよ」。と、色々とアドバイスを受けながら30分くらい話したことを記憶しております。その後、ボクも生活のために某広告代理店に就職しましたので、伊丹さんとの縁はこれ以上、繋がることはなくのあの日を迎えてしまったわけです。あの日からは毎日々伊丹監督のことを考えてましたね。自分でも不思議でした。大江さんの本とかも読んではみたんですが・・・。伊丹さんが今、生きていたら・・・。と、思わずにはおれません。いい番組を見させてもらいました。伊丹さんだったらどう考えどう行動していただろうか?なんてことを思いつつ京都でのデモだとか関電大阪本社前での抗議活動だとかしておるわたしなのです。

Im

| | コメント (0)
|

おハイロー!

どうも最近、インドが近づいてきている。

001

| | コメント (0)
|

2012/07/07

原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし

もうかなりの数の原発に関する本、読んだんですよ。でも、本当によくわかんないんですね。ちっともアタマの中に入らない残んない。色んな言葉出てくるし。そもそもね原発て異常に簡単なんですよ仕組みが。もうコーヒーサイフォンの世界。なのにそこで生成されるものてもう色んな言葉の羅列。いちいち覚えてられない。なんかそういう時にサッ!と読める手引書ガイドブックみたいなのないのかしらん?と、思っていたらのズバリ!ストライクでしたこの本。一家に一冊あるといいかも。永久保存。て、こういう本がいらない世界はもう永遠の彼方へなのか? (;´▽`A``。笑い事ではない。

| | コメント (0)
|

2012/07/06

たね蒔きジャーナル「原発危険度ランキング」

| | コメント (0)
|

2012/07/05

十三人の刺客

大いに不満はあるのです。が、しかし・・・・見終っての感想はというとこれが・・・大感動!!!不満はかなりあるんですよ。じゃ、なぜにこうまで心に残ったかと言うと・・・まるで野田を殺しに行く十三人の刺客の物語に見えたから。稲垣吾郎演じる斉韶がボクには野田に見えた。心震える台詞もいくつかあった。役所広司演じるところの島田新左衛門が死に場所を得た!と、震えるとこの描写には見ているこちらが武者震い。大飯原発・首相官邸を包囲した者たちは見たほうがいい。これからの活力を得られる。伊勢谷友介演じる山の民のキャラクターはいらない。不要。編集でカットしたい。理由は見たらわかると思います。あれはパクリです。

| | コメント (0)
|

続警察日記

日本映画専門チャンネルで鑑賞。続とありますが森繁の「警察日記」とはベツモノです。三国さんも今回は捕まってるし(笑)。しかしなんとまぁ現在に通じるテーマなんでしょうか!冤罪です。しかも追い込まれて自殺しちゃうし。汚職を見逃してるし!ここまで辛口な作品になっているとはちょっと予想してなかったなぁ。こんなに高水準の映画を当時の観客は普通に観てたんですねえ。驚きです!

| | コメント (0)
|

17歳の肖像

小林信彦先生大絶賛のキャリー・マリガン嬢。そんなにいいかしらね?デイカプリオと「華麗なるギャツビー3D」で共演しているらしいけど、ボクは蒼井優もしくはIUのほうがいいな。映画評はかなりよかったような記憶があるけどこの程度の映画なら日活でぎょうさん作られてきたんじゃないかな。見ているうちにマリガン嬢が吉永小百合に見えてきた。二谷 英明と地井武男に騙される松原智恵子でもいいかな。日本映画は世界市場でも十分通用する映画を作ってたんだということを再確認することができました。今後の人生、日本映画を見てればいいかも。

| | コメント (0)
|

20120704 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

| | コメント (0)
|

2012/07/04

「あなたへ」 予告編。

復活ですねぇ・・・健さん。

| | コメント (0)
|

モテキ・・・・TVドラマ版。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・​*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ウワサには聞いていたけど・・・。

おもしろい!!!

| | コメント (0)
|

2012/07/03

Brian Wilson - SMiLE (live)

8月のビーチボーイズ来日公演に行こうかどうか迷っているあなたのために!

| | コメント (0)
|

大丈夫!まだ終わっちゃいない。

再稼動反対!を叫び続けてきたボクらにクリントが「大丈夫!まだ終わっちゃいない。大切なのはハーフタイムの後だ。」と、言っているように聞こえる。

| | コメント (0)
|

2012/07/01

6.30脱原発デモ『STOP原発再稼働!6・30おおいデモ』

| | コメント (0)
|

2012 6/29 大阪関電本社前大飯原発再稼動抗議 2200人

| | コメント (0)
|

2012.6.29 関西電力本店前(大阪)~大飯原発再稼働反対運動

| | コメント (0)
|

2012.6.29 大飯原発再稼働反対デモ 大阪関電前

| | コメント (0)
|

大拡散!!!外圧に弱い野田日本は。

ドイツARDテレビが大飯原発反対デモを報道!

| | コメント (0)
|

教授!!!

Oi Protest rs

| | コメント (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »