« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/20

Facebookでお会いしましょう。

| | コメント (0)
|

2013/02/13

関電本社まで音届くんじゃね?

もちろんこの曲も聴きたい。

| | コメント (0)
|

5月の大阪フェスでやってくれないかなぁ。

「嵐が丘」。最近はこればかし聴いてます。

| | コメント (0)
|

雪の喪章

若尾文子が最後に取った行動をどう解釈するか?なんでしょうねこの映画の肝は。人それぞれの人生だとか性格だとかで解釈が違ってくるんだと思います。ボクはこれはどういう事なんだろう?やはりこういう事なのか?ああいう事なのか?と、見終わってしばらく考えちゃいました。それにしても若尾文子出演映画での旦那さんたち。なぜにあなたたち、いつも浮気するのですか?若尾文子さんが奥さんなのに!?ボクにはまったく理解不能なのです。(`ε´)

A

| | コメント (0)
|

このツアーでも来てほしかったですね日本に。

| | コメント (0)
|

おいしいナポリタンが食べたい!

相変わらず「孤独のグルメ」にどっぷりと浸っております。おしいものを食べたくなることが元気を出す秘訣かもしれませんね。人生に疲れた時は「孤独のグルメ」を読むか見たらいいと思います。ボクからのアドバイスです。おいしいナポリタンが出てきたんですよ。ケチャップまみれのナポリタン。パスタではないスペゲティナポリタン。どこでも食べれそうでなかなか食べれないおいしいナポリタン。喫茶店のナポリタン。思い返すにボクの記憶の中でいちばんおいしかったナポリタンは熊本・交通センター地下にあったUCCコーヒーの鉄板ナポリタン。鉄板ですから上に乗っている目玉焼きをグイグイとナポリタンの下に隠すわけですよ。そうすると鉄板の熱で焼けちゃうわけです。スパゲティーも焼けちゃう。ウハウハでしたね。小学生の頃のおもいで。なんか最近どっかでおいしいの食べたような気がするなぁ。と、考えてたら思い出しました。バンコクのサリ・カフェのナポリタン。あれは旨かった!タイ人が作ってるんだと思われますがあのナポリタンは本当においしかった!と、言いつつももう12年以上前のお話しなんですが・・・。 どっかに旨いナポリタンないのかしらん。

| | コメント (0)
|

2013/02/12

観たことない!

これおもしろそうだなぁ。

| | コメント (0)
|

「女の小箱」より 夫が見た

冒頭から若尾文子の入浴シーンなのですから男子必見の映画なのです。が、しかし、次第に女子も必見の映画になっていきます。女子こそ観なければいけません。この映画のテイストを激辛にしたらタランティーノ映画になってしまうかもしれません。もうグチャグチャドロドロです。まさかこういう内容の映画だとは思ってもいませんでした。日本映画に幸あれ!

D

| | コメント (0)
|

2013/02/10

Law & Order: Criminal Intent シーズン9

ジェフ・ゴールドブラムのベスト!だと思います。俳優業を志している人は見たほうがよいよ。

| | コメント (0)
|

復興市場 - 「明日へ あなたも復興サポーター」

海外からも応援できますね。(o^-^o)

| | コメント (0)
|

2013/02/09

忠臣蔵

もう大嫌い!でしたね忠臣蔵なんて。バカじゃないの?諸悪の根源!とさえ思ってました。健さんの忠臣蔵もボクにはイマイチでした。全てが理解できるようになってきたのはここ10年くらいかもしれません。そういう意味でも今回の忠臣蔵が初体験なのかも。3時間近い映画はなかなか簡単には見れないんですね日々の生活の中では。やっと見る事ができました。3回くらい・・・泣きました。この泣きの場面はいわゆる名場面だと思います。とにかく脚本が素晴らしい!これでもかこれでもかの障害の連続。これにはちょっと驚きました。最近の映画も含めてのドラマの脚本なんてもうダメダメですね。なんの苦労も工夫もなく書かれているのがこういう映画を見たらよくわかります。そして、その障害を越えた先にはちゃんと感動が用意されている。本当にお見事!名人芸。俳優人の名前を列挙しようとも思いましたがあまりの数なのでやめときます。(笑)。神戸から豊岡に行く途中のお寺に四十七士のお墓があります。バスの中で見た限りなので詳しい事はまったくわかりませんが何か縁のある処なんだと思います。大阪の箕面にも史跡があります。 今回やっとなぜに忠臣蔵が日本人に人気があるのかがよくわかりました、テーマ性は永遠ですね。次回は歌舞伎で忠臣蔵を観たいと思っています。 最後に一言。「謎の一力の内部はああいう感じなのかしらん」。

| | コメント (0)
|

2013/02/08

サンダーバード HD

スーパー!ドラマTVでのHD版。第二話を呆然としながら見てました。もうこれは言葉がないくらいに素晴らしい!ですね。脳内に残っているおぼろげなサンダーバードのままに生まれ変わってます!画質が恐ろしく向上しているのに吹き替えは当時のまま。しかも、当時、カットされていた部分はオリジナル音声のまま字幕付き。至れり尽くせり。最初から最後まで手に汗握るサスペンス!とてもミニチュアには見えません。本当に飛び去っていってます国際救助隊。録画してBRにしてますが家宝です。

| | コメント (0)
|

2013/02/07

孤独のグルメ

色々と話題になっていたのは知ってたんですがなかなか番組をキャッチできなくて地上波では見る事ができませんでした。そういう状況の中で待望のチャンネル銀河での集中放送がスタート!早速録画して見始めました。もう自分の生活を見ているようでした。ワハハハ。面白いですね!ドラマ終了後の実際のお店を訪問するコーナーもあっておいしさ2倍!東京に行った時に参考にしたいと思います。浪速は食い倒れの町とか言っているわりにはこういう番組はないですね。しっかし、この番組は危険です!ものスゴク!お腹が空いちゃいます。グルグルになっってしまいます。アブねえアブねえ!(o^-^o)

| | コメント (0)
|

2013/02/04

京都好きな方は見てくださいね。

あれこれ出てきますから。

| | コメント (0)
|

谷中のら猫ラプソディ~だんだん猫10年の記録

猫さんたちがいっぱい出るんだろうしと録画したのを用事しながら見てましたがすぐに真剣モードで最後まで。途中かなりの衝撃と感動に心も濡れながら見てました。10年間の猫さんたちの定点観測記録はそこに住む人たちの記録でもあったわけでちょっと類のないドラマを見せられた感があって深く々この先何年も思い出すであろうな。という傑作でありました。猫さんも人も生きることはなんて切ないことなんでしょうか。あぁ・・・ため息ひとつ。

| | コメント (0)
|

還暦おめでとうございます。

わたくしは限定500席入手目指して頑張ります。

レッツゴー!還暦ツアー。(秋からだけどね)。

| | コメント (0)
|

2013/02/01

悪名一番勝負

「悪名」シリーズの流れの一本として見ればそりゃ~不満も出るでしょう。そう言いたい気持ちはよ~くわかります。ボクもタイトルに「田宮二郎」の名前がないのを見た時に「えっえっ!!」となりましたから。それで見ませんでしたから。が、しかし、見ていないのもなんだか気持ちが落ち着かないので見たわけですが・・・もしかするとこの作品が「悪名」のベストかもしれない。と、さえ思ったわけです。シリーズの続きとして見れば何だか違和感を感じるかもしれませんが、まったく独立した一本として見たらもうこれが大傑作でありますな。もう風格さえ漂っています。「悪名」てんのじ村編。と、名付けましたわたし。先日、 大阪・天王寺をぶらぶらした直後の鑑賞でしたからもうリアルでリアルでまるで3D版「悪名」でもありました。(笑)。日本映画専門チャンネルでの第一作からの再放送を熱望します。

| | コメント (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »